仕事をコントロールしたいなら、仕事から会社を選ぼう|人事職か営業職か

Pocket

ブログセミナー
新卒採用が総合職なのは、良し悪しです。

特に営業の採用は多く、総務部系の採用は格段に数が少なくなります。

実際は人事職につきたいのだが、営業職に腰掛けで来ている学生の方に会いました。適性を見させていただいても人事系統の方が合っていました。

営業職をとりあえず経験しておきたいその気持ちは分かります。
この場合の一つの提案として、採用サービス系の営業職に応募してみるといいです。
 
エスカレータ

*光の方へ by iPhone X

 

質問:人事志望の女性が営業職を腰掛けで探していた話

先日、学生さんの相談を受けました。

人事関連の仕事に最終的につきたいのだが、そういった仕事に最初から着くのが難しい。

また、営業職を経験することも大切とよく耳にする。

まずは、営業職を経験してからその先に進むのはどうでしょうか?

 
一つのいい仮説です。
 
 

回答:人事をしたいなら人事職から入ろう

営業経験は仕事上のコミュニケーションを学べます。

確かに営業経験を積むことである種のつぶしを身につけることができるでしょうが、本当にした人事職に転職する際に、未経験者を採用する企業は多くありません。

採用のされやすさから営業職に向かう気持ちは分かるのですが、人事職をしたいのであれば人事職の採用をしている企業を探しましょう。

やりたい仕事が明確になっているのであれば、やりたい仕事ができる企業がいいです。

大手で、営業経験を積んで人事職に異動する経路もありますが、本当にそのキャリアパスを積ませてもらえるか、確約されません。

結局は、企業がその部署にほしいと思えば異動できるのですから。

別回答:営業にどうしても行きたいなら人材サービス系から

上記のアドバイスをしましたが、どうしても人事の仕事が直接見つからない場合はどうしましょう。

その場合は、人事サービスを提供している会社に行きましょう(もちろん、仕事内容を精査した上です)。

大手さんでは三年契約というところがあります。また、独立系で個別にサービスを提供してくれている会社もあります。場が探せないことはないでしょう。

仕事をしている中で、本当にしたいことのキャリアふかん図を考えながら進みましょう。

求人倍率が高いからといって、やりたい仕事が多くなっている訳ではないです。

しっかりと自分のキャリアの見据えて何をするか考えていきましょう。

【編集後記】
急に蒸し暑くなってきました。日差しがきついですが、外での作業もありなかなかです。

【昨日のはじめて】
美味しい低糖質プリン

【子どもと昨日】
暑いのか、あまり食事が進まない様子。無理して食べるのもよくないと考え、様子と相談しながらあげます。

結局はあまり食べず。美味しく作れているとは思うのですが。

唯一ハマったのは、とうもろこしです。前歯もちょっとありますし、自分で噛んで食べられるのは楽しいようでした。

ブログセミナー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする