必要性はなかったらどうなるかで考える

Pocket

ブログセミナー

それがが必要かどうかは、それがなかったらどうなるかで考えてみましょう。優先度合いを判別するのは結構難しいです。実際に吟味する時は、なかったらどうなるかを想像して必要性を考えてみましょう。

Photo in India

ない生活を想像する

ない生活を想像してみましょう。今の生活に、そのほしいものが加わった場合にどうなるかを想像してみましょう。よくなるのであれば、それは欲しいものかもしれません。よくも悪くおならないのであれば、欲しくないもしれません。あっても必要でないのであれば、特定の要因で自分に欲しいのかもしれません。

特定の要因で欲しい場合

特定の要因で欲しい場合、絶対に不要かと言えば、そうでもない可能性もあります。過去の例から必要なこと、必要な要因をしっかりと把握をしましょう。

欲しい理由がよくても悪くても、欲しい理由が自分の気持ちを満たしてくれることがあります。その場合は欲しい場合かもしれません。

まとめ

ないことが悪い、あることがいいなどと、画一的なところは人間の意志によります。よく考えて、適切なアプローチをとってみましょう。

ブログセミナー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする