子どもの蚊に刺され対策比較、アルコール足裏消毒が一番

Pocket

ブログセミナー

暑い季節ですが、子どもは変わらず外で遊びます。

暑さ対策が大切であるとともに蚊に対する対策も大切です。

子どもは、蚊が止まっても気にならないのか結構刺されて帰ってきます。体質にもよりますが、体温が高いですし動きが大人より遅いこともあり恰好の的です。

幾分か対策をしてみますがアルコール足裏消毒が一番効くようです。

お子さんが蚊に刺されて帰ってくることがあればぜひ試してみてください。もちろん大人にも使えます。

Disinfection

*子どもの足裏アルコール消毒 by iPhone X

市販薬等を含めて、試してみたこと

子どもがよく蚊に刺されて帰ってきました。

ふくらはぎであったり、しまいには顔であったり。

対策の商品はいくらか探してみました。

最初に買ってみたのは、スプレーです。子どもにも安心して使えそうなものということでスプレーをしてます。

 
 
 
そこで次に買ってみたのは、バンドタイプの虫除けです。
複数個するのはめんどくさいですし、可愛いものがいいかなということでパンタのものを選んでみました。
 

ただ、実際使おうとすると、腕にパシッと巻く感じが気に入らなかったようで嫌がってしまいました。

良さそうな商品ではあるのですが、1歳のうちの子どもが使わせてくれないということで、効果が出ませんでした。

結果としてアルコールの足裏消毒に行き着きます。

足裏アルコール消毒が一番効果あり

特別な道具はいりません。消毒用のエタノールと、安価に手に入るコットンを用意しましょう。

コットンにアルコールを適当に浸します。

Disinfection

そのまま、子どもの足全体をふきます。

Disinfection

これで完了です。

これをしてから、保育園から帰ってきて蚊に刺されがないです。100%なくすとまではいかないでしょうが、効果がかなりありました。

足裏アルコール消毒の根拠は、田上大喜さん

以前、ためしてガッテンに出ていた田上大喜さん。彼が足裏アルコール消毒の根拠を研究している方です。

NHK ガッテン!「人類最凶の敵!「蚊」撃退大作戦!」

出た時は高校生でした。今は大学生くらいでしょうか。

足裏の常在菌が蚊に刺されやすさに関係

研究内容として、自分は蚊に刺されなかったが妹はめちゃめちゃ刺された差がどこからきているのかということから研究をしております。

調べてみると靴下に反応して蚊が発情して刺すようになることがわかり、原因は足にいる常在菌の種類なのだそうです

(刺されやすい人の足の裏が汚いというわけではないので、悪しからず。)

常在菌が原因ということで上記の足裏アルコール消毒にいきつきます。

7月17日のマツコの知らない世界に出る予定

7月17日のマツコの知らない世界に出演される予定です。

新しい何かも紹介してくれると予告にありましたので、気になった方はチェックしてみてください。

TBSテレビがお届けする「マツコの知らない世界」。マツコ・デラックスが、新しいジャンルのテーマをより身近な情報に変換。毎週火曜よる9時放送!

ちなみに最近はテレビがない方も多いでしょうから、そういう時はTVerでもみることができます。

登録なども不要で、マツコの知らない世界も配信されております。

民放が連携した初めての公式テレビポータルTVer(ティーバー)。各局の人気ドラマやバラエティを好きなときに無料で動画視聴できるキャッチアップサービスです。

もちろん、大人にも効果があります。大人の方で蚊に困っている人も試してみるといいかもしれません。

【編集後記】
うだるような暑さです。たまらずサーキュレーターを買いに行きました。

【昨日のはじめて】
サーキュレーター購入

【子どもと昨日】
食事・お風呂・寝かしつけとワンオペで、なかなか余裕なく。。

全て終わってからオムツを捨て忘れたことに気が付いてふと見ると、オムツが専用のゴミ箱に捨ててありました。知らないうちに、子どもが捨ててくれたようです。まだ、1歳なのですが、知らぬ間の成長を感じました。

ブログセミナー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする