「カイシャの評判」に対する削除請求を中小企業の担当者で行う

Pocket

ブログセミナー

口コミサイトの内容は会社の採用に影響を与えます。応募者らの利益のためという名目もありますので口コミサイトの存在自体を否定しなくて良いでしょうが。

ただ、企業担当者にとっては頭の痛いところです。辞めた方が個人的な恨みを晴らす場所としての役割も担ってしまってます。監査をするということで記載をしておりますが、審査を通り抜けて掲載されることもあります。

掲載監視義務がないとする利用規約、削除の方法、採用コストの関係についてまとめます。

カイシャの評判

*カイシャの評判

監視義務がないとする運営側

カイシャの評判はエン・ジャパンが運営をしています。運営の規約を読んで見ると、監視義務がないということを明示しています。

ただ、明示すればそれでいいかというと、会社側に厳しい内容が載ってしまうと評判が落ちます。中小企業では評判の悪さは採用のネックになります。

5.当社は、送信情報を可能な限り監視するべく努めておりますが、常に監視する責任や特定の送信情報の削除等を行なう責任を負うわけではありません。

カイシャの評判の削除の方法と通知結果

エン・ジャパンの営業担当に聞いてみる

まずは、運営会社であるエン・ジャパンの営業担当に削除を要請してみました。しかし、担当は「消せない」との一点ばり。他意はないのですが冷たい対応でした。

ちなみに、後述する実際の削除方法もあるのですがそちらの案内はありません。

削除申請は以下にご案内します。

削除の方法

削除をするには「侵害情報の通知書兼送信防止措置依頼書」を提出します。

下記でダウンロード可能です。

http://www.isplaw.jp/p_form.pdf

侵害情報の通知書兼送信防止措置依頼書の記載例

ダウンロードをしたら、まずは様式①-1を使います。

埋めていくところは

  • 宛先:エン・ジャパン株式会社 「カイシャの評判」事務局
  • 日付:記入した日を書きましょう
  • 住所、氏名、連絡先:自分の連絡先等を記入します。
  • 掲載されている場所:削除依頼をする場所のURLを貼り付けましょう
  • 掲載されている情報:どれを削除してほしいか、わかりやすく記入します
  • 侵害されたとする権利:名誉毀損、秘密保持契約の侵害等から選びましょう
  • 権利が侵害されたとする理由:侵害された権利に基づき記載いたします

削除依頼の要請文章

ちなみに、なんでもかんでも削除できるわけではありません。事実無根なものや明らかな中傷は削除できます。しかし、会社の雰囲気や運営状態を向上させる努力も合わせて必要です。

通知結果

削除されるまで数ヶ月程度待ちます。気がついたら、削除がされていた、という感じです。

削除がされると通知が届きます。A4一枚だけなのであっけない感じですが、削除完了するとエン・ジャパンから連絡がきます。

規約上の削除要項

参考までですが、規約上の削除を受ける項目は下記のように列挙されています。理由を書くさいに、ここに該当しているかをみてください。

当社は、以下のいずれかに該当しまたは該当すると当社が判断した場合は、事前に通知することなく、送信情報について、その全部または一部の削除または公開・掲載の一時停止を行なうことができます(以下「削除等」といいます)。当社は、削除等がなされた送信情報について、当該情報の復旧を含めて一切責任を負わず、また、上記判断に関する理由を開示する義務は負いません。
(1)利用者の同意を得たとき
(2)当社が削除等の同意を求める連絡を利用者に行なってから7日以内に、当該利用者からの回答がなかったとき
(3)プロバイダ責任制限法に基づき、第三者の権利侵害が発生していると当社が判断したとき
(3)裁判所、警察等の公的機関から、法令に基づく正式な要請を受けたとき
(4)法律に従い削除等の義務を負うとき
(5)利用者が本規約所定の禁止行為を行なったとき
(6)利用者または第三者の生命・身体・その他重要な権利を保護するために必要なとき
(7)第12条(本サービスの変更、中断、終了)によって本サービスが変更、中断、終了したとき
(8)上記各号に準じる必要性があるとき
4.当社は、送信情報の関係者から、正当な権利に基づく主張・クレーム等を受けた場合、送信情報の投稿者に対する連絡を行なったり、プロバイダ責任制限法等の関係法令に基づいた対応を行なう場合があります。当社は、当該対応について一切責任を負わず、また、上記判断に関する理由を開示する義務は負いません。
 

改善コストと採用コスト

記載をされると採用がしにくくなります。ですから批判される事実がないように、会社の雰囲気や制度について、会社は日々改善をしていく必要があります。

日々の改善だけ見るとコストが見合わないと考えるかもしれません。しかし、採用は採用費用がかかります。ここと見比べることで、投資効果を考えることができます。

雰囲気を改善することで採用コストを抑えられるのであれば、改善を促すべきとの提案もできるでしょう。

削除の話だけではなく、会社をよくするための一つの機会と見てはどうでしょうか。

【編集後記】
布団を買い替えました。布団の軽さをあまり気にしてませんでしたが、軽いのはいいです。少し睡眠が楽になった気になります。

【昨日のはじめて】
新しい布団

【子どもと昨日】
保育園で笑顔を褒められました。保育士さんが近づくとニコっとしてくれるので、そこで「アイドル」と呼んでもらっているそうです。今だけでしょうが、面白いものです。

ブログセミナー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする