じぶん銀行と賃貸併用住宅

Pocket

ブログセミナー

じぶん銀行は賃貸併用住宅に向くでしょうか。実際に賃貸併用住宅向けとして問い合わせをしてみました。窓口の方はとても丁寧だったのと、この手の質問にも慣れっこで話しやすかったです。

ちなみに、賃貸併用住宅は自分で調べていくことが大切です。某大手のハウスメーカーに同様の案件を持っていくと、結局土地持ちの人にしか割が合わないような金利や運用提案になっていました。

大手ハウスメーカーで建設しようとする倍には、土地がない人では、太刀打ちができません。

dragon

那智勝浦大社の龍 by iPhone X

じぶん銀行は賃貸併用住宅に融資してくれるか

積極的な感じがしました。電話応対と即応力は、他のネット銀行を含めても一番きれいな回答でした。きれいというのは、質問者への対応が良いということです。もちろん借りてもらうために説明するのですから、そうあってしかるべきですが。

賃貸併用住宅への融資適用条件

貸付条件は自己使用部分の割合が50%以上です。この条件を満たしていれば、賃貸併用住宅にも融資をしてくれます。後は自分自身の与信がしっかりしているかです。

他行よりも明確な回答をしてくれています。審査に関しても慣れたところがあると見受けられます。

問題はつなぎ融資をどうするか

問題はつなぎ融資をどうするかです。つなぎ融資をしてくれる会社を見つける点が難しいというのがネックです。

じぶん銀行はそれ自体ではつなぎ融資を持っていません。建物を立ててくれる会社が決済を最終まで待ってくれるのであれば問題なく使えます。しかし、待ってもらえない場合は使いにくいでしょう。

つなぎ融資だけ貸してくれる会社もありますが、現在は特定の会社の貸付許可をとった場合にしか貸してくれないです。

まとめ

つなぎ融資さえうまくいけばじぶん銀行はよい選択肢です。金利がとても低いのも、運用益をあげる鍵になります。この点も評価される点です。

【編集後記】
副業の就業規則改定が進む見込みで、ブログ等で書いている方も見受けられます。人によって回答は変わってくるでしょうが、よい情報提供をしていきたいです。

【昨日のはじめて】
ヴェポラップ

【子どもと昨日】
このところ、風邪をひいています。寒くなったせいもありますが、年始に外出が長かったせいで疲れがたまってしまったようです。ゆっくり休ませつつ、早くよくなってもらいたいです。

とりあえず、ヴェポラップを使ってみました。寝ていて苦しくて夜中に頻繁に起きるのは、こちらもつらいです。

起きているときは、元気なので相変わらず一緒に遊んでます。

ブログセミナー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする