着実に行う方が無理に予定を詰め込むより早い

Pocket

ブログセミナー

予定はこなして結果を出すことが大切です。無理に予定を詰め込みすぎることはありませんか?無理に予定を詰め込むより、余裕を持った予定を着実にこなすことが結果早いです。

プレミアムフライデイ

無理に予定を詰め込む人は8割予定をする

予定を作成するときは、気分が乗ってくることが多いです。気分が乗ってくると、予定を無理に詰め込んでしまうことがあります。こういった人への対処法は一つ。予定を8割でいれてみることです。

昨日の予定をこなすことができない。つまりは、実施する時間である分母を増やすか、実施されるタスクである分子を増やすかのいずれかしか対処方法はありません。

分母を増やすのは、可能です。しかし、かなり大変です。自分の通常の生活全体を見直す必要があります。予定をこなす習慣ができていない状態で全体を見直して実施時間の捻出へはなかなか移れません。

簡単な方法は分子であるタスクを減らすこととなります。

それ以上にこなしたければ所要時間を測る

8割予定の方法で実施したい内容が限界に来た場合に、目的のものへの所要時間を減らせないか考えましょう。

まだ、分母である実施時間を増やすことに目は向けません。繰り返しになりますが、生活時間帯や習慣を変えるのは難しいからです。8割予定でうまくいったくらいでは習慣を変えるまでには至れないことが多いです。

所要時間を削る。学校のように費やした時間数自体が課題でなければ可能です。成果を課題をこなした量で測る場合は、どうやってその量をこなせるかを考えましょう。

細かく分けていくことも一つの方法です。

まとめ

予定がうまく消化できない人。その人は、8割予定をまずは心がけて予定作成することから始めてみましょう。

【編集後記】
育児ノートをつけながら思いました。自分自身の記録も同様以上の深度でつけてみたいです。記録をつけることで見えることも増えてきそうです。

【昨日のはじめて】
育児日記 後半

【子どもと昨日】
帰りが遅くなり、夜はまた会えずじまいでした。会っている日が続くと当然と思っていましたが、夜に顔を見れない日が続くと寂しいです。

ブログセミナー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする