土地探しで目星をつけるときは地図から間口や坪数を調べておこう

Pocket

ブログセミナー

土地の購入や評価のために間口や大きさを知りたいことが出てきます。こういうときに調べられるサイトがあると便利です。

道側から見たときよりも案外奥が深かったり、錯覚で大き目に見えたり。大きさの感覚がある人であればなくてもわかるかもしれません。でも、そういう人は多くないでしょう。

また、ほかの人が所有している土地に勝手に入ることはできません。測量することも同様です。測量もちょっとずれたり。

という訳で、おすすめのサイトです。

地図蔵

*地図の測量サイト

間口を測る

使うサイトは、地図蔵です。

旅行、土地スケール計測、ランニングやウォーキングなどのスポーツ、通勤距離算出などの用途に地図を使って距離を計算できる簡単な無料ツール

アクセスすると日本地図が出てきます。

地図蔵

*地図の測量サイト

適当なところまでズームします。

以前は、地図情報を検索できたので目的のところまでスムーズにいけたのですが、最近の改定ではズームのみになっています。

根気強く目星のところまで進みましょう。

左側にある、「測」の文字をクリックします。

クリックすると、地図上のポイントを選択できますので、間口を2点でポイントします。

下記の例だと、14.3mですね。

もっと正確にしたければ、曲がりなども加味してクリックしていきます。

長さのイメージとして

1間(いっけん)は約1.81mです。3間間口も確保できると、注文住宅にとってはどっしりとしたいい建物が建ちます。

これが、2間や2.5間だと少し建築的な工夫や土地の良さを活かす相談を建築士の方とした方がいいでしょう。

坪数(平米数)を測る

面積や坪数も同様に測ることができます。

まずは、面積計算のサイトに移動しましょう。

面積(平方メートル、平方キロメートル、坪)をマップで計測.敷地など不動産調査や土木施工の目安に便利なツール

ズームアップをします。

左側の五角形をクリックします。

測りたい場所をクリックして選択します

測量の注意点

地図上では、ズームアップできる限界があります。

正確に選択しているつもりでもちょっとずれると面積や長さは大きくずれてきます。

あくまで概算目安として調査するためにしようしましょう。

概算を知るための方法です。ちょっと興味があるものであったり、依頼主からちょっと聞かれて調べるときに使ってみましょう。

【編集後記】
もう梅雨明けなのですね。早いので、ニュースを聴きながらびっくりしています。

【昨日のはじめて】
エンドウ豆の天ぷら

【子どもと昨日】
夕方にお迎えに行くと、保育園はとてもにぎわっていました。これは楽しいなと改めて感じ、帰り支度です。たまにほかの子の洗濯物が紛れてますが。

今日も楽しんできた様子。日々が新しい経験の連なりでしょうから、嬉しい限りです。

ブログセミナー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする