WordPressでのGoogle Adsenseの申し込み・設置方法

Pocket

ブログセミナー

Google Adsenseに申し込みをしてみました。

全くアクセスがないときに承認されたらいいな、程度の気持ちでやってみましたがそのときは撃沈。しばらくおいて、累積アクセスが1万件を超えたくらいで申し込んでみて承認されました。

失敗した点も含めて見直してみます。
今後もありますので、申請・承認から設置手順まで記載してみます。

申請手順

下記のURLからアクセス

下記のURLにアクセスしたら「お申し込みはこちら」をクリックしましょう。

自分の「好き」を収益に。AdSense でウェブサイトやコンテンツを収益化する方法を学びましょう。

すでにあるウェブサイト名称を入力

そのまま従ってURLや持っているGmailのアドレスを入力していきます。

Adsenseの有益な情報がほしいかは人それぞれ。今回はほしいということにして申し込みました。

年齢コードがあり、年齢を入れていないと聞かれます。

聞かれた場合はそれにしたがって入力しましょう。

所在地の入力

日本を選びます。結構下の方にあります。選ぶと規約が出てきます。

規約に同意をクリックして「アカウント作成」をします。

すぐに支払先の明細を入れるように案内が来る

入力するのは、「アカウントの種類」「氏名と住所」「電話番号」です。入力が終わったら「送信」を押します。

住所には後日ハガキが届く

住所には後日ハガキが届きます。

届いたハガキのコードを入力して、申込者の存在確認をするためのようです。気長に待ちましょう。

タグの設置

タグを貼る画面が出てきますのでタグ設置をしていきましょう。

指示の通りにソースを<head>タグと</head>タグの間に貼ります。

WordPressの場合は下記の場所ですね。

まずは「外観」→「テーマの編集」

右側のテーマファイルにて、「テーマヘッダー」を選びます。

これがヘッダーですので、<head>タグの下のどこでもいいので設置をしましょう。

 

アカウントの有効化までしばらく待ちます。

   

承認のお知らせ

しばらくすると承認のお知らせが来ます。

一度否認されたことがあるため、来たときはあっけなくも嬉しいものです。

再度広告設置の画面が出て来ます。

広告の設定は自動でGoogleが表示してくれることもできます

今回の場合、コードはすでに入っているので、完了となります。

自動で広告表示をする方法も選択できます。私の場合は、自動にしても崩れがそれほど悪くないと判断しましたので、自動広告を選択しました。

コード追加の案内が出ますが、すでにコード追加完了してますので、ここでは何もせずに「完了」に進みました。

完了を押すと、下記のような画面が出て、自動広告の設定完了と表示されます。

受け取り方法

まずは受け取り口座名を入力

受け取りの口座を入力しましょう。

口座が正しいことを確認するため、1ドル以下の金額の振込があります。その金額を入力することで口座がアクティベートされます。

受け取り名義人名は半角カタカナ

さて、いつ口座振込があるかと待ちましたがなかなか届きません。

2週間経っても届きません。

名義が違っていたことが原因だったようです。

銀行口座の名義について、Googleなのでと考え受け取り者の名義をアルファベット入力してしまいました。名義が正しくないと認識され、デポジットが待てど暮らせど届かない結果に。

結局、受け取り名義人は半角カタカナを入力することで届きました。

デポジット金額を入力する

デポジットで受け取った金額を入力します。

ここでは57円で入力してます。

正しいデポジット金額を入力することで、口座が確認されましたという表示がされます。

ちなみに一定回数以上間違って入力すると確認ができないようになります。カンで入力しようなどと思わないように注意してください。

その後メールでも確認が届きます。

月数千円でも収入があるのは上位3割

Google Adsense、思ったよりも収入が入るという感覚です。

ちなみに、収入がある人というのは多くありません。

「アフィリエイトの場合、月3万円以上の収入があるのは全体の5.7%で、1000円未満が72.3%(日本アフィリエイト協会調べ

これで見れば、月数千円でも収入があるのは上位3割には入っている状態ですね。

どこかの設定で参考にしてみてください。

【編集後記】
ハガキを待ったり銀行口座名義を間違ったりと、なかなか仕上がるまで時間かかりました。でも、一度構築してしまえばあとは簡単ですね。

【昨日のはじめて】
レモンバウム

【子どもと昨日】
おもちゃで遊んだ後、片付けて「自分でできたで〜」というドヤ顔をしてくれます。いいドヤ顔になかなかの成長を感じます。

ブログセミナー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする