ノイズにならないような情報収集を意識しよう

情報は集めるだけ集めて取捨選択したいものですが、情報過多の時代でもあります。 集めるのと同時に集めない方法を合わせて意識することで メリハリをつけた情報取得にすることができます。…


elephant

アウトプットは気概。インプットが増えてもアウトプットが増えないとき

インプットを増やすにはアウトプットを増やすとよく言われます。 しかし、インプットが増えている最近感じるのは、「自分は知らないな」と感じることです。…


書棚

2018年の読書数記録は203冊。電子書籍を使うと読書数を増やしやすい

2017年の9月から読書記録のを付け始め読書ペースの練習をしております。 目標は一日一冊なのですが、ペース的には月20冊程度にしておいた方が余裕が出るのでちょっと迷うところです。…


インプットアウトプット比率の見直し

インプットとアウトプットの質を見直すことで自分の方向性を決めることができます。 インプットアウトプットの割合を増やすことも選択肢ではありますが、 人によって出せる割合は決まっているものです。…


動物

書き捨てても9割覚える学習方法

アクティブラーニングが流行っていますね。 アクティブ・ラーニングは学修者が能動的に学習に取り組む学習法の総称である。アウトプットする場所を増やすことで、受け身だった分の定着化が図れる。…


水槽

独学をするなら網羅性よりこの3点『即効性、実利性、カスタマイズ性』

独学をするとき多くの人が立ち止まってしまいます。それは、学校の学習のようにカリキュラムがはっきりしていないし、伴奏もないからでしょう。…


大阪

精緻な記録へのこだわりからアウトプットへのこだわりに変えたらインプットへの見方が変わる

記録が好きです。 あるいは、記録が好きでした。   ただ、最近は単なる記録から、自分なりにまとめることへこだわりを移行させています。…


本棚

一日一冊の読書は質を重視するのか量を重視するのか

一日一冊を続けていると、質を重視した読書をするべきなのか量を重視した読書をするべきなのか迷います。 量を重視すれば、自分の専門外や馴染みのない書籍郡に手を出しにくくなります。…


まいせん(毎日の処方箋)です。

副業や独立・生き方・学び方など、少しずつ発信してお役に立てるようにブログをしています。情報過多の時代に、「金銭的・やりがい・生きがい」など判断に迷ってい人の背中をやわらかく押したい。更新が遅めなときは、子育てでフリーズしているかもしれません。

会社に勤めながら、2017年9月3日以来ブログをほぼ日で
1300日以上更新中。息子3歳11ヶ月、0歳5ヶ月。