new year

失敗に「こりる」方が「落ち込む」より絶対いい

失敗したときには、こりるようにします。 その分、落ち込むことはやめるようにしています。 落ち込むことは自信をなくすことになるので、 反省をしないこと以上にマイナスです。…


今この瞬間が全てに感じたら、小さく・積極的に変化をつけよう

自粛や制限の中だと、日々の暮らしの変化がつけにくくなります。 日々が見えない程度に変わっていても、体感として同じことの繰り返しに感じてしまいます。 そういうときは強制的にでも変化をつけましょう。…


定期的に自己肯定をする時間を持とう

定期的に自己肯定をする時間を持ちましょう。 仕事や学習の成果物の実際の質ももちろん大切です。 でも、その実際の評価と自信は別物です。 自信が先なのか質が先なのかは、鶏と卵の関係かもしれません。…


a

身体のダメージなのか心のダメージなのか切り分けてみる

心と身体は独立した2つのものなのか、互いに影響するものなのか。 なんとなく影響し合っていると考えることが多いのではないでしょうか。 気分が乗っているときはいいかもしれませんが、疲れているとき。…


not obvious

「当たり前以外」をどこまで受け入れられるか

自分の当たり前以外をどこまで受け入れられるかが、 経営やマネジメントの段階での大きな課題です。 社内のハラスメントの事例で、 片方にとってはハラスメントと考えていないことでも…


peter

社内提案が通らない。ピーターの法則をネタに見つめてみる

「提案がいいのはわかっているが、 社内で通らない」と言われることがあります。 うちの会社はそういう文化だから、と。 意思決定者が、提案の内容を嫌っていることで…


原則(目標)を大切にすること・日々の小事に極力煩わされないこと

毎日の生活をしていれば、煩わしい小事が たくさん押し寄せてきます。 小事のすごいところは、とてつもなく 目につくことです。 それに対して、原則はどこかに飛んで行きやすいものです。…


window

サラリーマンはかごの鳥、他人に評価されないことを続けるかどうか

会社勤めで、サラリーマンやサラリーウーマンをしていると かごの鳥と思うことがあります。 それは、おそらくは閉じ込められている(と感じる)人は 特にそう思うでしょう。…


まいせん(毎日の処方箋)です。

副業や独立・生き方・学び方など、少しずつ発信してお役に立てるようにブログをしています。情報過多の時代に、「金銭的・やりがい・生きがい」など判断に迷ってい人の背中をやわらかく押したい。更新が遅めなときは、子育てでフリーズしているかもしれません。

会社に勤めながら、2017年9月3日以来ブログをほぼ日で
1300日以上更新中。息子3歳11ヶ月、0歳5ヶ月。