社会人大学院

スポンサーリンク
租税法入門

「あなたが何に腹を立てているか」が論文を書くネタ

論文作成のネタは迷います。迷いますが、選び方の1つはあなたが腹を立てていることを探すことです。腹がたつほど考えるもの=テーマとして深みを持たせやすいのです。
社会人大学院

社会人大学院生に素直さが大切なことと大学は堅い組織だと自戒すること

社会人大学院生は、社会でもまれている分素直さが足りない場面に直面します。その感覚が合っているか間違っているかはともかくとして、大学側の規範も分かった上で問い合わせをする方が、良い返答を得られます。大学組織を理解した上で付き合うようにしましょう。
社会人大学院

社会人大学生は、勉強だけではなくて家事もルーティンに入れ込もう

社会人大学院生は、勉強だけではなく家事もこなさないといけない人が多いでしょう。家族の協力が得られるとしても、ある程度の理解をしてもらうために自分でも家事をこなす。ぜひ、ルーティン化・細切れ化して帰ってきてからのタスクに入れ込んで、協力を得られるようにしましょう。
社会人大学院

社会人大学院が夜にある場合は、帰ってから副交感神経優位にしよう

社会人大学院の一部は、平日の夜。仕事帰りにあります。 少し寝不足になる人が多いようです。 原因は緊張したり頭を使うから。 通常のつもりで寝床についても案外とうまく休めません。 予備校などに行った後も同様です。 意識的に身体を休める...
社会人大学院

使える知識は 授業や講演会で明日やることを一つ見つけることから

学ぶことは具体的な方が結果が出やすい。同様に、授業や講演会を聞くだけではそれらの内容は身につきにくいです。上手にこなすべきことを具体化してすぐさまこなすことで、聞きっぱなしで終わるリスクを下げられます。
社会人大学院

会社員が大学院行くと、日常への変化を得られるのか?

会社員が大学院に通うのは、小さな変化を求める気持ちを満たせるのでしょうか。また、アカデミックに興味がなかった人が、大学院に通うというのはいまいちしっくりこないかもしれません。小さな変化を求めて会社員が大学院を選ぶというのはどういうことか、改めて考えてみます。
社会人大学院

仕事・日常に変化を求めての社会人大学院は、満たされるか?

社会人大学院は、自分が変わる場所になるのでしょうか。入学するまでは、閉鎖的で今更知識を身に着けるために学校に行くことへの懐疑がありました。しかし、入学してみると、仕事への刺激や変化を求める上でとてもいい場所と感じます。まとめてみました。「社会人大学院に興味がある方へ」です。
租税法入門

租税法専攻でリーガルマインドが足りないと言われたら

租税法を学ぶ場合に、法学の基礎知識やリーガルマインドが足りないと言われることがあるやもしれません。そのときは、目的をはっきりさせた上で、上手に必要な箇所を体系的に学んでいきましょう。まとめ方や学ぶ方法についてまとめました。
社会人大学院

社会人大学院は仕事との都合をつけるように周りとの協力体制を構築

社会人大学院に入学して2週間程度経ちました。 社会人大学院での難しいところの一つは、仕事両立を計ること。 一つの提案としては、できる限り周りと協力態勢を構築することです。 授業だけでなく、大学の制度についてもよく情報共有しておくと抜け...
社会人大学院

iPad Proで無料Word編集はgoogle ドキュメントかWord Online

iPad Proで無料Word編集はgoogle ドキュメントがいいです。 有料でよければ、個人はOffice365 Soloを年払いで払って年12,744円。 閲覧は無料です。 しかし、ノマド的な使い方でなければ、ちょっとだけ使いた...
スポンサーリンク