家づくり

スポンサーリンク
家づくり

ローン返済の中途で転勤などのために住めないとき 自宅を貸せるか

ローン返済の途中で自宅に住めなくなったときの選択肢を考えます。 賃貸・購入論争はいつまで経っても答えが出ていないようですが、大切な点はどれくらい長く住むことができるかです。 その土地に3年しか住めない場合には賃貸・購入論争は出ません。 ...
子育てと学び

新築で子どもの落書きが気になる人用 水で落とせるクレヨン

子どもにクレヨンを買うか迷います。 確実に汚しますし、はみ出します。   渡すにしても汚れが落とせるものがいいですね。 そういう人は水で落とせるクレヨンを買いましょう。           サクラの水で落とせるクレヨ...
家づくり

新築するなら、テレビ線とコンセント口は想定して多めに設置しよう

家を作る場合に後から修正が必要なさえたるものは、テレビ線とコンセント口です。 新築などでは、できる限り細かい費用を削減しようと働きかけられます。 周りで聞くと、費用をかけてでも増やしたところと、細かい圧縮の際にギリギリまで減らした家と両...
家づくり

宅配ボックスを設置してもうまく使ってもらえないケース3選

宅配ボックスは便利です。 在宅していなくても商品を届けてもらえるので、可能であれば設置したいものです。据え付け型もあれば、置き型もありますが、使っていてもうまくいかないことが案外あります。 まとめてみましょう。 なぜか商品を宅...
家づくり

自宅を手に入れたらGoogleMapsのプライバシーを確認しておこう

GoogleMapsはとても便利で使っている方も多いでしょう。 不動産のチラシなどを見ても、現場に行かずにGoogleMapsから画像を切り取って出してくる業者さんもいます。 現場の写真撮影だけの費用を考えれば合理的です。 ただ、所有...
キャリア探し

自宅を買ったり設計したりするときに宅建を取っておくと役に立つか|各7つのメリット・デメリット

宅地建物取引士を取得するのは、自宅を買ったり設計したりするときに役立つのでしょうか。 知り合いにも何人か自宅マンションを購入するときに宅建を取った人がいます。 私も同じ口で、注文住宅を考える際に宅建を取ってみました。 じゃあ、取ったか...
家づくり

自宅を買った翌年の住宅ローン控除の確定申告書を家で作ろう

自宅を買った場合には、毎度おなじみ住宅ローン控除ができます。 この場合、会社での確定申告では住宅ローン控除が完了しません。 だから、自分で申告しましょうねと言われますね。 申告はもう税務署に行かなくても完了できます。 マイナンバーは...
家づくり

家を建てるときは定期的に工事現場に行こう

自宅を建てる際には定期的に訪問しましょう。 場面を考えれば、建物基礎を見ることができます。 断熱材の具合も分かります。 現場をチェックもできますし、大工さんと仲良くなったりすると提案をしてもらえたり。   建ってか...
家づくり

失敗しないために、本当にビルトイン食洗機があなたに必要か考える

住宅を建てる際の女性側の意見は強いものです。 男性側はものを言えなくなっているのは全体的な傾向で、設備の不満も男性側よりも女性側の方が気づいていることが多く、女性主導になることがしばしば。 的を射ているものももちろん多いのですが、ほぼ確...
家づくり

壁への穴あけをしないで時計やカレンダーをかけられるピクチャーレール

家づくりやリフォームでは、できる限りピクチャーレールを採用できないか考えてみましょう。 壁というのは仕切りにもなりますが、ものをかける面積をくれるところです。 でも、どこかしらに穴をあけることは気が引けますし、下地が弱いところで壁には留...
スポンサーリンク