ビジネスx哲学

スポンサーリンク
ビジネスx哲学

あなたの北極星の位置を見極めておこう ブレない行動をするために

ブレないあなたを作るには、 動かない点を見つけることが 大切です。 動かない点として あたかも想像しやすいのは、 おそらく北極星ではないでしょうか。 だから、ブレないあなたを 見つける際の別の表現で、 ぜひあなたの北極星を見...
ビジネスx哲学

学問が役立たないとの批判は日常世界から切り離す学問基本概念のせい

学問をしていると日常世界で役に立たないと 感じることが(しばしば)あるのでは ないでしょうか。 公理のように。 そこまでいかなくても定理のように。 何かしらの法則を明らかにするために 削ぎ落としてしまうものが多いせいか、 学問...
ビジネスx哲学

人は論理にではなく単語に反応する

論理的に組み立てあげた 内容が相手を納得させる良い方法としても、 論理的な内容を読ませるのは難しい話。 大学の論文などなど読んでみて 確かに論理性が高いものが多いのですが、 分かりにくい。 世の中のことを表そうと考えれば 考え...
ビジネスx哲学

足りないものを見つけるよりも、自己肯定感をしっかり持とう

足りないものを見つけるよりも、 自己肯定感をしっかりと持ちましょう。 「持つ」というのは一瞬持つのではなく、 保持する意味で使ってほしいです。 理由もなくとても肯定的な人に たくさん会う人も多くないのではないでしょうか。 日本人...
ビジネスx哲学

自分の人生の主役でないと感じたら「人生を判断する力を取り戻そう」

人生では、なんとなく自分が主役でないと感じる場面があります。でも、それはあなたの気持ちの持ちようで上手に変えることができます。物理的には影響下でも、頭の中を自由にしておくことは可能です。主役でないと感じたときの3つの考えをまとめます。
ビジネスx哲学

意見が出ない 組織を硬直化させるものは、権力性での判断の押し付け

組織を硬直化させるのは、権力性での判断の押し付けです。 組織の意見活性化をしたい場合、この要素はできる限り排除するべきでしょう。 しかし、(権力性がある)経営層は、権力性のある判断の押し付けとは感じません。 従業員では決めきれないとこ...
ビジネスx哲学

今の最優先をあぶりだす問い「一瞬で悩み事を解決する方法は?」

人生で悩ましいことの1つは優先度合いを決めることです。その際に使える自分への問いかけ、それは「一瞬で」悩み事を解決する方法がないかです。目標の明確化と時間という労働資源の投下の観点でまとめてみます。
ビジネスx哲学

2年前に通らなかった提案の課題が顕在化して感じること

提案をしても通らないこと、それはしょうがないことです。しかし、数年経って否定した提案事項でまた迷っている人を見かけることがあります。決断者に責任は求めませんが、何かもっと良い結果にする方法はなかったのかなと反省します。すでに提案したことと同じことでつまずいている人について書きます。
ビジネスx哲学

採用・ホームページ制作。第二優先事項は永遠に一番手にならない

第二優先事項は第二番目にやるという事項ではありません。一番目が終わっても二番目は永遠に二番目なのです。これでは仕事が進みません。第二優先事項と二番目にやるタスクの違いをしっかり理解しましょう。
ブログ習慣化

クジラがどんなに大きくても海の水を全て飲み干すことができない|マーケットとロングテール

大きな企業や成功している個人事業主に出会うと、全ての需要を彼らに持っていかれるように感じます。 WEBの事業は親の総取りともいわれ、二次参入の利益が薄いです。 しかしながら、少量の需要にたどり着けるのもWEBのビジネスの良いところ。 ...
スポンサーリンク