★TAX・会計・法律

スポンサーリンク
会社法

会社法改正の株主総会資料の電子提供措置についてまとめてみる

2019年12月4日に会社法の改正が参議院を通りましたね。 日本経済新聞の内容です。 政府が今国会の重要法案とした改正会社法は4日午前の参院本会議で可決、成立した。上場企業の社外取締役の設置義務化や、株主総会資料のオンライン提供の導...
会社法

取締役の責任と内部統制コストVS一人仕事

取締役の責任の範囲と内部統制コスト について考えてみます。 会社組織で動く場合に、取締役が 会社の全てを把握するのは難しい現実があります。 しかし、会社として誰かが責任を取る場面が 出てくる際に矢面に立つのは取締役です。 ...
著作権法

ドラゴンクエスト ユア・ストーリー裁判と著作権の定義の理解

ドラゴンクエスト ユア・ストーリーのキャラクタ名における裁判が提起されております。著作権の認定における法令上の難しさはとても多いです。松本零士さんと槇原敬之さん、東京オリンピックのロゴ事件などもありますが、どういう構造で著作権侵害が判断されるかと合わせて理解してみましょう。
会社法

事業売却や組織再編に依らない損保ジャパンの人員削減の法的秀逸さ

損保ジャパンの人員削減の話が 話題になりました。 損保ジャパン4000人削減で最悪の労働搾取モデルが完成。業務自動化で年収250万減へ 6月末、損保ジャパンがIT活用などにより、2万6,000人いる全従業員のほぼ1...
所得税

ココナラやAirbnb副業収入を把握するために税務署が考えていること

政府の副業の後押しで 法整備やら方針の提供が進んでいます。 全サラリーマンが副業を認められるのは2027年以降 人材の流動化によってビジネスを盛り上げたい。 人口減による労働人口の問題を助けたいなど 政府側の思惑がありますが、 ...
資産運用

医療保険やがん保険に入るかは高度先進医療を使えるか健康保険適用外を使うか

医療保険に入るかどうかは、迷うところ。 判断ポイントとしては、高度先進医療を使える人か、そして健康保険適用外の治療をどれくらいするかが判断材料です。 高額療養費制度がそれほど使えない人 高額療養費制度は段階によって、同...
家づくり

自宅を買った翌年の住宅ローン控除の確定申告書を家で作ろう

自宅を買った場合には、毎度おなじみ住宅ローン控除ができます。 この場合、会社での確定申告では住宅ローン控除が完了しません。 だから、自分で申告しましょうねと言われますね。 申告はもう税務署に行かなくても完了できます。 マイナンバーは...
資産運用

がん保険を選ぶ際にオプション選択で考えるべき3+1の要点

  がん保険に入った方がいいのかどうか。迷うところです。 入るにしてもどの辺りが検討材料なのか。 個別に設定できるオプションがとにかく多いです。 大まかにでもオプションの検討方向性を知っているだけで選択肢が分かりやすくなります。 ...
資産運用

各銀行の休眠口座の取り扱い比較

貯金をしておく際に、すでにお金があって口座を長年動かさなかったら休眠口座になるのでしょうか。 少額でなんとなく使わなくなった銀行がある人もいるでしょうから、案外と休眠口座に近いものはたくさんあります。 取り扱いをまとめてみます。 ...
資産運用

SBI証券でiDeCoの商品が減って見直しする人のためのインデックスファンドリンク集

SBI証券では商品の組み替えがあります。 商品数が多いことへの批判から数を絞ってシンプルな内容を提示することを目的としています。 さりとて一度選んだものをもう一度選ぶのはちょっと骨が折れます。 インデックスファンドが選びやすいよう...
スポンサーリンク