会社法

スポンサーリンク
会社法

会社法改正:精神疾患になってしまっても取締役でいられるようになった

会社法改正で現状に合わせた 方向性になっていると考えるのが 取締役が取締役になれない理由の見直しです。 大切な点と感じますので 取締役になれない理由の見直しについてまとめます。 取締役になれない理由の見直しの理由 取...
会社法

会社法305条改正 株主が提案する議案の通知書の記載数制限

会社法改正においてメインともいえる項目の改正、 株主提案権についてまとめます。 改正案は通っていますが、 株主の権利を制限することを会社法は好みません。 株主総会の運営と株主の権利のバランスを どうにか上手に取ろうという内容でした...
会社法

会社法改正:D&O保険

会社法の改正でD&O保険が挙げられます。 D&O保険はDirector and Officers保険であり、 役員に対して会社が付保する保険です。 実務上はほとんどが付保をしていましたが、 法的認定がありませ...
会社法

2019年会社法改正:役員の報酬決定方針を株主総会で決める義務

日本の会社では取締役のインセンティブをどうやって 高めるかが課題となっています。 一般社会から見ると、取締役は高額報酬を取って いるように見える役員ですが、その責任はかなり重いです。 会社法は、重い責任がある取締役のインセンティ...
会社法

会社法改正の株主総会資料の電子提供措置についてまとめてみる

2019年12月4日に会社法の改正が参議院を通りましたね。 日本経済新聞の内容です。 政府が今国会の重要法案とした改正会社法は4日午前の参院本会議で可決、成立した。上場企業の社外取締役の設置義務化や、株主総会資料のオンライン提供の導...
会社法

取締役の責任と内部統制コストVS一人仕事

取締役の責任の範囲と内部統制コスト について考えてみます。 会社組織で動く場合に、取締役が 会社の全てを把握するのは難しい現実があります。 しかし、会社として誰かが責任を取る場面が 出てくる際に矢面に立つのは取締役です。 ...
会社法

事業売却や組織再編に依らない損保ジャパンの人員削減の法的秀逸さ

損保ジャパンの人員削減の話が 話題になりました。 損保ジャパン4000人削減で最悪の労働搾取モデルが完成。業務自動化で年収250万減へ 6月末、損保ジャパンがIT活用などにより、2万6,000人いる全従業員のほぼ1...
スポンサーリンク