電帳法対応アプリ 命名くんで、複数人の表記ゆれの問題を確認

電子帳簿保存法という法律が、電子データにした請求書などを検索できるように求めています。

データベースのように一覧できるようにデータを保存する必要があります。

このとき、名前に一貫性を持たせて、同じフォルダで保存する方法がとれます。

名前の付け方に一貫性を持たせる際に、今回ご紹介する命名くんというソフトがあります。
今回、ご紹介してみます。

リネームツールは、クリックで名前をつけるソフトです。

目次

ダウンロードとインストールをする

命名くんは、6ヶ月間無料で使用することができます

興味がある方はダウンロードから進めましょう。
遷移先の画面から、ダウンロードをクリックします。

お試しで、6ヶ月程度、無料で使えます。
「命名くんをダウンロード」をクリックしましょう。

再度「命名くん」を選びます。

次の画面で、OSのバージョン選択をしましょう。

バージョンが確定したら、やっとダウンロードです。

ダウンロードしたソフトをダブルクリックでインストールします。

インストールをクリックしてインストールが実行されます。

インストールが進みます。

利用規約をクリックすると、その後、「同意する」が選べます。

利用には、IDが必要です。
ない場合には、「新規登録」をしておきましょう。

「新規登録」をクリックし、登録内容を入力します。

確認コードを入力したら、IDが使えるようになります。

利用登録する企業名はスキップ可能です。
私も今回スキップしています。

以上で登録完了です。

インストールの続きで、アカウントにサインインをしましょう。

以上で完了です。

リネームツールの利用

リネームツールを使ってみましょう。

インストールした内容からリネームツールを選択します。

ユーザー名を入れて、保存先のフォルダを選択し、

設定の保存をしておきます。
なお、「項目の並び順」をドラッグ・アンド・ドロップすると順番を変えられます

確認ももとめられますが、「はい」でいいです。

リネームツールは、クリックで名前をつけるものです。

  • 日付をカレンダからクリックする
  • 書類種別をクリックする(○で追加可能)
  • 取引先を選択する(○で追加可能)
  • 金額を選択する(カンマの有無は設定で変更可能)

ファイルの保存先も選択できます。
○で追加できます。

なお、項目の順序を変更すると下記のように変わります。

運用にもとづいて

このような選択式の変更を好まない方もいるでしょう。

一方で、複数の人が分担して名付けを行う場合には、表記のゆれをなくしたいので、命名くんは便利です。
類似のソフトもありますが。

好みかどうかもありますので、検討の参考程度で使ってみてください。

【編集後記】
まだ、電子帳簿保存法に手薄な中小企業が多そうですね。

【運動記録】
ストレッチ○ 筋トレ○

【子育て日記(5歳・1歳)】
朝食をつくっているときに、上の子がギターを弾きたいというので、触らせていました。
最初は、弾くかどうかよりも慣れるのが大切かなと。

下の子は、ケースの留具が気になったようで、そちらで遊んでいます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる