ブログサイトのSSL化はなんとなくおっくうですね。

他にブログを書いている方の感想を読んでも、「やりたくないな」という意気込みが伝わってきます。

多分にもれずSSL化は煩わしいです。それでも、なんとか行いました。

 

しかし、SSL化したらGoogle関連で設定するべき項目が3つあります。

ぜひこちらも設定が完了しているか確認しましょう。

 

 

 

1. Google Analyticsの設定

まずは、Google Analyticsの設定画面を開きましょう

https://analytics.google.com/analytics/web/

 

管理画面を開きます。

設定として変更するべき点は下記2点、プロパティとビューです。

 

プロパティを開くとデフォルトのURLの先頭を選ぶところがあります。

こちらで、https://を選択しておきましょう。

 

合わせて、ビューも設定変更します。

ウェブサイトのURLの先頭部分をhttps://に変更しましょう。

 

これで完了です。

 

□サービスメニュー

 

2. Google Search Consoleの設定

Google Search Consoleも設定追加が必要です。

Search Consoleにすでに登録されている方が大半でしょう。過去に行ったその手順で、以下の全てのバージョンを追加します。このサイトを例にすると、ak-up.comなので、こんな感じです。

  • http://ak-up.com
  • http://www.ak-up.com
  • https://ak-up.com
  • https://www.ak-up.com

どれか一つはすでに登録があるでしょうから3つの追加となります。

 

プロパティでURLを追加して、サイトマップを送信するという手順です。

詳しくは下記のGoogleのページか、サイトマップ追加を検索すると書いているいますね。

https://support.google.com/webmasters/answer/6332964?hl=ja

 

Googleから全てのバージョンを登録するように促していましたので、登録しておきましょう。

Add all your website versions

Make sure you add separate Search Console properties for all URL variations that your site supports, including https, http, www, and non-www.

 

 

3. Google Adsenseの設定

Google Adsenseの設定も必要です。

すでにAdsenseを設定していれば、そのコードを設置し直す必要があります。

SSL 対応の広告コードの使用方法としても載っておりますし、戸村さんの下記のページも参考になります。

さくらインターネットにおける常時SSL化の手順・注意点(プラグインを使用する方法)

 

というわけで、SSL化したら周辺設定も確認しましょう。

 

4.その他

Twitterにリンクを貼っている人は、そのリンクもhttpsに変更をしておきましょう。リダイレクトをしているとしても、せっかく変更したのですからそちらもhttpsの方が見栄えしますよね。

 

【編集後記】
放置していたSSL化ができて一段階です。エックスサーバーのようにちょっと設定すると終わるなら、そちらの使用もいいですね。更新時期に検討です。

【昨日のはじめて】
ブログのSSL化
Google Analytics Google Adsense Google Search Consoleの設定変更

【子どもと昨日】
気候がよくなったせいかたくさん遊んできているようです。その分疲れで寝るのが気持ち早く、そして、起きるのがめっちゃ早い。。。

でも、まあ早起きは良いことですから、喜ばしいですよね。