商品を紹介する際のアフィリエイトで、どこが一番利用されるのでしょうか。

アマゾンであったり楽天であったり、あるいはYahoo!であったり。
どれを押していくかは迷うところです。

 

単品のアフィリエイトを貼るか

人によっては単品のアフィリエイト、例えばアマゾンアフィリエイトだけを貼っている方がいます。
アフィリエイトの製作が楽と感じることが楽だからでしょう。

これはどのサイトが好みかによって変えるところであり、良し悪しではないかなと。

ただ、アマゾンアフィリエイトと楽天アフィリエイトの両方はおさえておきたいところです。
ここにYahoo!のアフィリエイトがあれば、おおよそ主要なところはカバーできているといえるでしょう。

 

メンバー紹介報酬

報酬比を比べる際に一つお断りをしておくべき点は、アマゾンにも楽天にも「メンバー紹介イベント報酬」あることです。

「Amazon Music Unlimited」や「Amazon Music Unlimited 特別キャンペーン」に入れば1,000円、「Amazon Prime Video チャンネル無料体験」に入ってもらえば500円が報酬になります。

また、楽天側も名門ゴルフコースを回る楽天SGCのようなサービスは、一人5,000円をくれます。
メンバー紹介に特化すると、アフィリエイトとしては商品紹介とは違った報酬体系で収入を得ることができます。

私の場合は、楽天のメンバー紹介イベント報酬はあまりない状態です。

一方で、アマゾンについてはぼちぼちと入ってきています。
副次的なクリックなので、ちゃんとやっている方はもっと入るでしょうが。

 

アマゾンアフィリエイトと楽天アフィリエイトの報酬比

さて、本題のアマゾンアフィリエイトと楽天アフィリエイトの報酬比です。

前提として、アマゾンアフィリエイトも楽天アフィリエイトもほぼ同じ商品に同数貼っています。
一部の差はあるにせよ、ある程度同数の前提を保っています。

2020年全体を観測すると、アマゾンアフィリエイトの方が、楽天アフィリエイトよりも2.6倍の報酬がありました。
どちらとも報酬を実際に付与するタイミングにずれがあるので、一年を取っての比較をしてみました。

アマゾンの方が結果的にクリックする人、購入する人が多い結果です。
相性があるのかもしれませんが、アフィリエイトをする上でアマゾンは外せないということになるでしょう。

 

 

まとめとして

アフィリエイトは少し古い収入を得るスタイルに見えますが、整理した上でやりたいものが見つかれば、副収入になります。

プラットフォームとの相性もあるでしょうが、これから始めたい人、少し改良したい人の参考になればうれしいです。

 

【編集後記】
データ作成や資料作成などいそいそと。
時間はかかりましたが、いいものができました。

【運動記録】
ストレッチ○ 筋トレ○ サプリ○

【子育て日記(3歳・0歳)】