12/26 WordPressブログ開設・スタートダッシュWEBセミナー

鬼滅の刃「全集中展」@大阪

鬼滅の刃、全集中展に行ってきました。
平日でもなかなかのにぎわいです。

チケットが事前購入制なので、希望の時間を早めに購入するとよいです。

目次

並ぶので早めに買おう

平日を見てもかなりチケットが売れています。
前もって購入をしておけば問題ないでしょうから、行きたい日が決まったら早めに購入をしておきましょう。

外に大きめのポスターがあるので、こちらで記念撮影ができます。

なお、チケットを購入しておいても待ちます。
2時間の枠でチケットを購入した上で、アルファベットで指定時間を決められます。

チケットを買ったら入場区分と番号を確認しておきましょう。
区分ごとに、かつ、入場番号ごとに15-20人程度入場を進めています。

こんな感じで、購入した番号順に並ばせていました。

なお、待ってると、煉獄さんの「うまい!」という声が連呼して聞こえます。
中でちゃんとお弁当を食べているからですね。

音声ガイドはスマホで聴ける

音声ガイドを購入する場合は、+500円です。
当日も購入ができます。

音声ガイドは、ヘッドセットを借りるパターンと、自分スマホで聞くパターンがあります。
スマホで聞く場合は、開始から2時間聞き続けられます。

今回の案内は、宇髄さんと煉獄さんです。

あってもなくてもいいでしょうが、どちらかのファンであれば聞きたくなるかもしれませんね。

展示の様子

展示内は写真を撮ってもいい場所があります。

内容は、アニメの静止画一部、アニメの制作途中の動画、無限列車編のスクリーン動画、遊郭編の戦いなどです。
もちろん、話を知っている人でも楽しめます。
ちゃんと泣かせる場面や見どころを大スクリーンで映すので、感情移入している方もいらっしゃいました。

時間帯もありますが、女性人気が高いですね。

このような映画のワンシーンの静止画が並んでいます。

無限列車にも乗れます。

衣装や刀の展示もあります。

煉獄さんの技も使えます。

こちらのメインビジュアルは、大きく展示されていました。

屏風もあります。

ところどころ穴が空いてて、その先を覗けます。

ムキムキねずみはポーズをとってくれています。

遊郭編のビジュアルもしっかりと。

刀鍛冶編の導入はちょっとだけ。

鬼滅学園もあります。

最後はメインシアターを見て展示が終わりです。

お土産

おみやげコーナーは階を移動した先です。

展示会で、どんなものを販売しているかの一覧が確認できます。

炎柱ノ書が気になりました。

展示で物販会場向けのチケットをもらいますので、それを持っていきましょう。
物販会場だけに入場することはできません。

お好きな方は、お早めに。
小さい子どもさんも来ていました。

【編集後記】
平日に街の様子を見るのは、違った角度から市場を考えるキッカケにできます。
人の動きなどを見るのは、市場と向き合っているみたいでたのしいです。

【運動記録】
ストレッチ○ サプリ○

【子育て日記(5歳・1歳)】
子どもの写真を少し整理。
これくらいの期間であっても、大きくなったなぁとしみじみ感じます。
思い出に浸るにはまだ早いですが。。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアください。
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次