12/26 WordPressブログ開設・スタートダッシュWEBセミナー

申請用総合ソフトで印鑑証明書と登記簿謄本を郵送依頼する

印鑑証明書と登記簿謄本を郵送依頼で取得してみましょう。

申請用総合ソフトは、一度インストールしておくとその後も使えて便利です。

目次

申請用総合ソフトのインストール

こちらの記事でインストールをご案内しております。
簡単ですので、インストールをしておきます。

申請

申請用総合ソフトへログインします。

申請書の作成を選びましょう。

「交付請求書」を選びます。

「件名」「氏名または法人団体名」「請求書」「会社・法人の指定方法」を選びます。

会社の詳細も取得しておきましょう。

検索画面が出てきますので、所在選択をしつつ、前方一致などで検索をしましょう。

出てきたらそれを選んで「追加」です。

「確定」しておきます。

「印鑑カード番号」を忘れずに入れます。
「同一大賞請求追加」をクリックすると登記簿謄本も合わせて請求できます。

登記簿謄本の種類を選びます。
必要なら、他の請求書も追加しましょう。

郵送先を入力します。

登記所の選択をします。

「完了」で申請書をつくりきります。
おかしければここでエラーが出てきます。

確認を聞かれます。「はい」などで進めます。

署名付与

まずは署名付与をしましょう。

対象の申請を選択した後、「署名付与」をクリックです。

カードリーダーを差し込んで、マイナンバーカードを入れておきましょう。
そして対象を選んだ後、「ICカードで署名」です。

カードリーダーの確認をされます。

アクセスパスワードを入力し、「確定」しましょう。

これで、署名の付加が完了しました。

「閉じる」で進めます。

データの送信

署名がついていますので、そのデータを選択して「申請データ送信」をしましょう。

対象を選んで、「送信」です。

確認されますので、「OK」で進めます。

「到着待ち」と出ます。

しばらく待ってアクセスするか、更新をします。

到達して、進んでいきます。

ちゃんとメールでお知らせが来ます。
これを待ってからアクセスして確認してもかまいません。

そのうち、「納付」を確認できるようになります。

「収納機関番号」「納付番号」「確認番号」を取得し、Pay-easyで払ってしまいます。

納付済みと表示されます。

「処理中」となりましたね。
後は、送付を待ちましょう。

【編集後記】
「かぐや様は告らせたい」で石上君は子安さんとくっついてほしかったのですが、暗喩的には伊井野さんに向いていそうですね。
もうちょっとでマンガが完結です。

【運動記録】
ストレッチ○ サプリ○ ジム○

【子育て日記(5歳・1歳)】
ピアノを子どもとする用意をしています。

好きな曲が散らばっているので、とりあえず五線譜を買ってきました。
簡単にですが、耳で採譜して一緒に練習しようかなと。
無料が増えていますが、今も昔も楽譜は高いですね。

好みの楽譜集を見つけたら、それも早く買いたいです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアください。
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次