DX化? 小切手帳や手形帳の発行手数料が値上げされるのはなぜか

小切手帳や手形帳の値上げがされています。 小切手帳・手形帳の値上げをデジタル化への移行きっかけへ   これらはデジタル化を促進したいという意図が見えます。…


しごとのサイズをどれだけ小分けにできるか

しごとを進める上で、 「忙しくて手をつけられなかった」という言い方を聞くことがあります。 しごとの量が多いということもそのとおりかもしれません。…


在宅勤務の労働者・雇い主費用負担問題と所得課税

費用という観点からは、ゼロサムとしてどちらが負担するか考えられます。 その意味で、企業側と従業員側のどっちが得しているのでしょうか。…


在宅勤務は、ジョブ型の用意よりも在宅でできる仕事を分けることから

新型コロナウィルスの流行とは裏腹に、在宅勤務は全般的に経営者に嫌われているように感じます。 経営者にとってはお得感が少ないのかもしれません。…


銀行は預金が増えても喜ばない時代になっている

当然の内容といえば、当然の内容ですが、銀行は預金が増えても喜ばない時代になりました。 お金を貸す・貸さないでも一昔前と雰囲気が変わったように、…


remote keiri

リモート経理完全マニュアルでバックオフィスの在宅勤務のヒントを

インタビューを受けたので、献本としていただきました。 お応えさせてもらった内容を以上を練り込んで、 具体的なツールを含めた目線でまとめてあり、……


table

テレワークの小さな事務処理削減、振込手数料は相手先負担

テレワークを進めるとしても 日々の仕事の効率化が大切です。 経理の消込業務(売掛金がある先からの 振込が、合っているかを確認する業務)が 難しくなくても手間がかかるので、…


cafe

小切手帳・手形帳の値上げをデジタル化への移行きっかけへ

銀行の採算の見直しが進んでいる中で、 紙を使った決済に関して手数料を上げだしています。 上がるものはしょうがないので、 変化へのちょっとした追い風になるように…


まいせん(毎日の処方箋)です。

副業や独立・生き方・学び方など、少しずつ発信してお役に立てるようにブログをしています。情報過多の時代に、「金銭的・やりがい・生きがい」など判断に迷ってい人の背中をやわらかく押したい。更新が遅めなときは、子育てでフリーズしているかもしれません。

会社に勤めながら、2017年9月3日以来ブログをほぼ日で
1300日以上更新中。息子3歳11ヶ月、0歳5ヶ月。