choice

経営者はどこまで理解して許可を与えるべきか?

経営者に提案をしたときに、理解ができないので却下になる件に出会います。 わからないものを無理して推し進めるべきでないことは、一理あるでしょう。…


wedding

非常に頭のいい女性は自分より頭の悪い男性と結婚するのか?

平均への回帰を理解する上で良い例に出会いました。 非常に頭のいい女性は自分より頭の悪い男性と結婚する。 事実かどうかともっともらしい理由について考えます。 定説の整理…


building

情報化B2BやB2C、個人やそのキャリアでの営業職をどう考えるか

情報化が進んだ中で「営業職も仕事を奪われる」と いうもの、別の議論では「営業職は仕事を奪われない」と、 両方の側面を言われます。 奪われる営業職はどういった仕事なのか、…


baikinman

成功する率が一定なら、早めにたくさん失敗をしよう

日々挑戦で、失敗することが多いと 結構凹みます。 それでも、早めにたくさん失敗することが 必要だと考えます。 理由は、成功率はある程度で一定すること、 早く結果を出して次にいくことが…


outsourcing

能力は平均値でも外注先の特徴を選定する力が成果の差になる

選定や使い方が簡単な製品・サービスと 難しい製品・サービスがあります。 例えば、通信機器関連があげられるでしょう。 また、製品・サービスは比較的簡単でも導入する組織が 複雑な場合もあります。…


rainbow

提供サービスの方向性や問題意識を明確にするキャリアアンカー

何を提供するかよりも誰が提供するかが問題となることが 特にサービス業では多いのかと感じます。 「何を買う」より「誰から買う」は、「好きな先生から教わりたい」と同じ…


ターミネータ

「あきらめちゃだめ」が励ましなのは、序列の共通意識が隠れているから

子どもに付き合ってアンパンマンを見ることもしばしば。 その中でよく出てくるのが「あきらめちゃだめだ」という言葉です。 これは、目標が必ずはっきりしれいれば 通じる言葉なのではないかと感じます。…


カエル

一番良いものをわかっていても、複数個の代替案を持って提案する

こちらに決定権がない提案事項。 サラリーマンであれば常々経験しますし、経営者だからといっても取引先があるので同様に決められないことはたくさんあります。…


まいせん(毎日の処方箋)です。

副業や独立・生き方・学び方など、少しずつ発信してお役に立てるようにブログをしています。情報過多の時代に、「金銭的・やりがい・生きがい」など判断に迷ってい人の背中をやわらかく押したい。更新が遅めなときは、子育てでフリーズしているかもしれません。

会社に勤めながら、2017年9月3日以来ブログをほぼ日で
1300日以上更新中。息子3歳11ヶ月、0歳5ヶ月。