ウェブサイトを制作するときに考えたいターゲットや事項

「ウェブサイトを作成するときには、 どんなターゲットに対してつくるかを考えることが大切です。」 といわれますが、どれくらいのレベルで考えるのでしょうか。 一例を示して、考えてみます。  …


ホームページ提案のコンセプトで概念化の度合いを調整する

ホームページのたたき台で提案しましたが、そこまで響かなかった様子です。 成果物の形の方が気になるというのは、その通りです。 でも、コンセプトも伝えられた方が最終的な納得は高くなるところ。…


どんな花を飾るか

ホームページの改定がうまくまとまらない3つの理由

ホームページ(ウェブサイト)の改定の提案をしたりされたりしています。…


Cacoo

ウェブサイト制作基本ツール:スケジュール、ワイヤー、テキストエディタ、FTP

ウェブサイトを作る際によく必要となる、工程管理、ワイヤーフレーム作成、テキストエディタ、FTPソフトについてまとめてみます。……


box

ウェブサイト・オウンドメディアの編集方針を決める

個人や会社のPRは代理店を通して行われているのが主流でした。 しかし、自分のメディアを持つことで、中間の業者を置かずにPRをすることができる時代となっております。…


ブログ(個人メディア)の目的は、小さな個人の信用力を高めるため

ブログの目的は、信用力を高めることです。 与信関係の仕事をしていると、大きな企業であっても調査をすることがあります。 規模がない小さな個人であれば、もっと注意をされるのも当然です。…


up

ひとり士業はホームページを直したらアクセスが上がって商売になるのか?

「ホームページを用意するか新しくすると、ビジネスがよくなりますか?」という問い合わせをもらうことがあります。 「よくなるかどうか」は、なんとも言えません。…


まいせん(毎日の処方箋)です。

副業や独立・生き方・学び方など、少しずつ発信してお役に立てるようにブログをしています。情報過多の時代に、「金銭的・やりがい・生きがい」など判断に迷ってい人の背中をやわらかく押したい。更新が遅めなときは、子育てでフリーズしているかもしれません。

会社に勤めながら、2017年9月3日以来ブログをほぼ日で
1300日以上更新中。息子3歳11ヶ月、0歳5ヶ月。