時計

「とりあえずはじめる」を早くする

しごとでも勉強でも手に付かないときはあります。 そのときに、色々事情はあるでしょうが、とりあえずはじめるというのがいいです。 はじめた瞬間は、心がついていかなくて満足しないかもしれません。…


「折れない程度のがんばり」を続けること

新入社員になった方と話をすると、これからがんばっていこうという気持ちを強く受けます。 もちろん、その意を汲んでがんばってねということに同調をします。 でも、がんばり続けることはとても大変です。…


時間は原資ではあり、消費を目標にはしない意識がいる

タスク管理をしていると、どれくらいの時間がそのタスクにかかるかということを意識します。 だから、時間を管理することになります。…


働いた時間量の評価と個人裁量のしごとの評価

雇われる場合の評価軸と個人事業の場合の評価軸での大きな違いは、努力の投下量を適切にすることかと感じたので、その辺りをまとめてみます。…


Macで複数開いたGoogle ChromeのWindowを切り替える方法

Macで複数個開いたWindowの切り替えはどうやるのでしょうか。…


HTMLのEMMETから感じるデジタルケンタウロス

すべてを覚える、知識を積み重ねていくことはとても大切なことです。 である一方で、コンピュータが得意なことはコンピュータに任せる、そして、人と補い合って発展的に解決していくことが注目されています。…


しごと処理と同じくらい大切なタスク処理の考え方

新入社員を教育していて、しごとの処理ができることと、タスクの組み立てができることは改めて別のことだと感じます。…


ToDoリスト処理の順位付けで、考えるか・タイミングを要するかの基準

ToDoリストの整理で一番有名なのは、7つの週間における「重要性」x「緊急性」でタスクを評価する方法です。 ただ、他にもやり方はたくさんあります。…


まいせん(毎日の処方箋)です。

副業や独立・生き方・学び方など、少しずつ発信してお役に立てるようにブログをしています。情報過多の時代に、「金銭的・やりがい・生きがい」など判断に迷ってい人の背中をやわらかく押したい。更新が遅めなときは、子育てでフリーズしているかもしれません。

会社に勤めながら、2017年9月3日以来ブログをほぼ日で
1300日以上更新中。息子3歳11ヶ月、0歳5ヶ月。