わかりやすさは、文字を少なくすることから

サイトを作っていると、文字数を増やしたい衝動に駆られます。 ある程度の文字数がないと検索サイトに評価してもらえないからです。 でも、文字数が増えてしっかりと本当に読んでもらえるのでしょうか。…


潮目が変わるときが来るまで

しごとでも何でもですが、潮目が変わるということを感じることがあります。 日々の努力をしても、劇的な変化を感じにくいですが、気がつくと大きく変わっているという事後の変化です。…


裏側ツアーの需要

しごとをしてもらうと、当然しごとをしてくれる方がいます。 成果物だけを見る方もいますが、どのようにしごとをしているかを見たいという需要も存在します。…


自分がいいと思わないものをオススメする矛盾と、その一致

「ほしい人にほしいものを紹介する」、これが上手な商品のマッチングです。 ただ、マッチングの際には、聞かないでもいらないとわかっているのに、オススメをしている場合にあいました。…


Web制作を例に、依頼事に控えめに仕上げる難しさ

ちょうどよく、控えめに仕上げるのは意外と難しいです。 例えばWeb制作で多くを書きたくなる兆候が存在します。 誰かにお願いをするのだから、できる限りの分量で力を振るってもらいたくなります。…


「お客さんから」と「業界」から見た独自性

その業界の方と話すと、基本的な前提を共有していて、業界標準のようなものがあることに気づかされます。 競合に対して優位になろうと考えれば、その業界標準と対峙する必要があるでしょう。…


ニッチなら、「誰が買うの」と言われる製品とそれを言われる覚悟

ニッチは聞こえがいいものです。 ニッチを題材に説明をすると、自分だけのマーケットが広がるように見え、惹かれる人に出会います。 でも、最初の商品の上市する部分においては、勇気がいるでしょう。…


ブランディングの接続

Webサイトの構築やデザインなどを自分で行うか外注するかの話があります。 専門の人に頼んだ方が、キレイな仕上がりにできる可能性は高いです。…


まいせん(毎日の処方箋)です。

副業や独立・生き方・学び方など、少しずつ発信してお役に立てるようにブログをしています。情報過多の時代に、「金銭的・やりがい・生きがい」など判断に迷ってい人の背中をやわらかく押したい。更新が遅めなときは、子育てでフリーズしているかもしれません。

会社に勤めながら、2017年9月3日以来ブログをほぼ日で
1300日以上更新中。息子3歳11ヶ月、0歳5ヶ月。