スポンサーリンク

健康診断で追加メニュー可能 & 線虫によるがん検診 2020年開始

労働者には年1回の健康診断を受けさせることが
雇用者の義務ですが、健康診断は追加でメニューを
加えることもできます。

20代であっても健康診断を追加したい方も
いるでしょうし、年齢が上がれば上がるほどに
何かを追加したい方もいるでしょう。

health check

スポンサーリンク

追加したい人は手配担当者に聞いてみよう

健康診断では実はメニューを追加できます。

通常の健康診断メニューの他によく聞くのは
女性特有の検査です。
子宮頸がんあたりでしょうか。

地域によっては無料で若くても特定の年齢に
してくれているので、わざわざ選ぶ必要もないかも
しれませんが、そのためだけに休日を病院通いで
使いたくない方もいます。

であれば、必ず行く年1回の健康診断に
入れ込んだ方がいいという方もいるでしょう。

会社の義務ではない部分に当たる場合、自費です。

会社によっては窓口で追加を当日払うことで
追加のメニューも申し込んでくれます。

胃がんとバリウムと胃カメラ

男女共通で気になる他の検査は
胃カメラでしょう。

バリウム検査を35歳以上からは行いますが、
その前にしたい人であったり、バリウムよりも
正確性を求めたい方は胃カメラが選択肢です。

どんな麻酔を選ぶかは確認してみてください。

健康診断と胃カメラを合わせる場合、
通常よりも枠が埋まってしまいやすいことに注意です。

前広に日程を決めて確定してもらうようにしましょう。

2020年開始で気になるのはガンの線虫検査

HIROTSUバイオサイエンスが線虫に
がん細胞の臭いを嗅ぎ分けさせることで
全身のガン発見を手助けしてくれる検査を
提供し始めます。

これが、2020年1月の実用化に向けて
動いています。

HIROTSUバイオサイエンス | Hirotsu Bio Science Inc.
HIROTSUバイオサイエンスは 線虫がん検査に関する世界最先端の線虫行動解析技術と 臨床研究成果で、がん早期発見の実現に貢献します。 現在、がん検査は、PET‐CT、エコー、MRI、CT、5大がん検査などが存在しますが、「安価」「簡便」「高精度」という条件を満たした〝最初に受けるがん検査〟は存在していません。しかし線...

メリットは、コスト面と手軽さです。

犬より優れた嗅覚を持つ線虫ががん患者の尿に集まる特徴を生かし、がんの検査手法を開発した。これまでに実施した臨床研究では8割以上の感度があり、1回あたりの費用も数千円程度に抑えることができるという。

国内のがん検診率は3割程度と諸外国と比べて低く、低コストで手軽な検査が検診率向上に寄与すると期待されている。初年度は25万人分の検査が可能で、既に約10万人分の検査が予定されている。

   (毎日新聞より)

がんが発見されるようになると健康面への
維持もそうですが、がん保険の適用件数が
増えることも予測されます。

かなりの方が受診することが予測されます。
まだ、どこの機関が受付か、詳細が明らかに
なっていないのが歯がゆいところです。

デメリットは会社にも結果がいくところ

追加の健康診断メニューの良いところは、
時間の節約です。

会社で必ず毎年1回チェックをしているところに
追加の検査を当て込むので、わざわざ会社を休んで
気になるところをチェックしに行く必要がありません。

しかし、デメリットは結果が会社に行ってしまうことです。

プライバシーの問題もありますので、
会社も大ぴらにするものではありませんが、
少なくとも担当者の目に触れる可能性はあります。

気にしない方には、問題ないですが。

上手に利用しよう

健康診断を受ける時間に必要なものを足せるのであれば、
改めて病院に行く手間を省くことができます。

デメリットも考えつつ、気になる方は
追加メニューを会社で受け入れてくれるかを
確認してみてください。

【編集後記】
修士論文の大体の方向性が決まりそうです。
大まかな概要とひたすらの文献・判例調査に入ります。

【運動記録】
ジョギングO ストレッチO 筋トレO サプリO

【一日一新】
とある打ち合わせ施設

【子育日記(2歳)】
イヤイヤ期なのは心に余裕を持てば意外と楽しいです。
どうやって話をしてくれるか、考えながら話すのですが、
一筋縄ではいかず、あの手この手でどう動くか予想しながら
話をする感じです。

中高生のようにそっぽは向きませんので、
気長にお付き合いします。

総務部
スポンサーリンク
akをフォローする
スポンサーリンク
AK-UP まいせん(毎日の処方箋)