スポンサーリンク

写真の簡単な無料修正にはAdobe Photoshop Fixが便利

Adobe Photoshop Fixは手軽に写真を修正できるアプリです。

Photoshopに比べてできることは少ないですが、
初心者には十分役立つ機能があります。

使えると便利なスポット修復、コピースタンプ、焦点をぼかすの
3つを紹介します。

(以下はiPadの無料アプリで修正を実施しました。)

スポンサーリンク

Adobe Photoshop Fixのインストール

Adobe Photoshop Fixは手軽な修正アプリです。

iOS版アンドロイド版がありますので、
使いたい方をダウンロードしましょう。

インストールが終わったら最初にAdobeにIDを入力
するので、なければその画面で作っておきます。

写真のインポートも+マークなどで直感的です。

 

□サービスメニュー

 

スポット修復、コピースタンプ、焦点をぼかす

明るさの調整やスイミングは、
どの画像編集ツールであってもだいたい入っています。

今回紹介するのは、そういった基本ツールで
対応がしにくい部分です。

 

スポット修復

こちらの写真。
鳥の周辺が羽やフンが散らばっていて白く汚れています。

こういうときは、Adobe Photoshop Fixの「修復」>「スポット修復」を使いましょう。

修正したい箇所はこれらの白いところです。

「スポット修復」のペンを選んだら、そのペンで
修正した箇所をなぞるだけです。

この赤い箇所がなぞったところです。

出来上がりをみると、白いところが修正できました。
とりあえず行うには十分な修正です。

なお修正しすぎた場合には「消しゴム」を使うことで
元の状態に戻せます。

「とりあえず修正してみる」を気兼ねなくできます。

コピースタンプ

同じものを増やしたりパターンが決まったものを
並べたりするのに便利です。

まずは、「修正」>「コピースタンプ」を選びます。

次に、コピースタンプの起点を決めます。
適当にタップすると白い○で起点が決まります。

もう一度どこかから色塗りの要領でなぞると、
起点からの内容をスタンプできます。

 

使ってみるとこのように増やせます。
右側の橋のしたの鳥も増やせています。

適当にやっても、ぱっと見る程度には耐えられます。

 

焦点をぼかす

一眼レフ風の写真を作りたいときや
不要な映り込みをぼやかすのに便利です。

こちらの写真。一眼レフ風に回りをぼやかせます。

「焦点をぼやかす」を選んで、あとは適当に色染めします。

染めている様子はこんな感じです。
左側の赤いところを染めてみました。

少しぼやけていますね。
足りなければ、重ねて染めるともっとぼやけます。

さて、これを全体に行います。

細かいところは、後でペンの太さを細くして丁寧に仕上げることも可能です。

でも、適当でもこれくらいはできます。

もっと丁寧に塗り込めば、きれいに仕上げられます。

手頃な修正ツールとして

それほど大それた修正をしなくてもいいときに
便利なツールです。

これらをうまく使えば、いらない映り込みや
通行人を消すことが簡単にできます。

最高品質を求めるなら、画像修正を請負で依頼しても
いいのかもしれませんが、そこそこでよければ
自分で修正しても足りるかなと。

無料ツールで修正をしたいときに
よい選択肢です。

気になった方は触ってみてください。

 

【編集後記】
京都散策をしてきました。
少し雨の渡月橋も興がありました。

【運動記録】
ジョギング○ ストレッチ○ 筋トレ○ サプリ○

【子育て日記(3歳)】
橋の辺りは開けているし高低差もあるので、
散策するにはうってつけの場所でした。

あっちへ行ったりこっちへ行ったり。
追いかけるのが大変でしたけど、
楽しそうだったので満足です。

★IT
スポンサーリンク
akをフォローする
スポンサーリンク
AK-UP まいせん(毎日の処方箋)