スポンサーリンク

少額アフィリエイトでも、続けば自信につながる

アフィリエイトは少額であっても自信につながります。

バックエンドがある自営の方であればアフィリエイトのようなものを載せることへ反対があります。

ただ、会社員の複業や収入を複数化したい方なら、とりあえず手を出してみるのもいいのかなと。

アフィリエイトに手を出したからといって、別の事業を諦める必要はありません。

毎月の定期的な収入があれば、ものの見方を変えるきっかけにできるかもしれません。

affiliate

スポンサーリンク

定期収入がある良さ

アフィリエイトは定期収入にできます。

波に載ってくるまでは、毎月の収入で出てこないかもしれません。
でも、続けていると
affiliate

のように、毎月収入が入ってきます。

定期収入があるのはものの見方を少し変えます。

それを増やせればなおのこと。

どこまで増やすかは、本業や他の事業との時間の兼ね合いによります。

でも、ちょっとした収入を得るにはいいものです。

□サービスメニュー

 

今アフィリエイトを始めるのは負け組か

アフィリエイトは廃れている印象を受けます。
でも、始めるに遅いことはありません。

私は、ブログを始めた3年前くらいにアフィリエイトを始めています。
といっても、一部は審査もあって、すぐに始められていません。
また、しばらくブログの本数が貯まるまではあまりアフィリエイトをしませんでした。

それからしばらくして、紹介したいものについて、アフィリエイトを貼っています。
ただ、これも収入目的を主にするというよりも、どんなものがクリックされるかがわかるからという側面が強いです。

「誰が」は全くわかりません。
マーケットの総体としてちょっと触れられるデータを得られる程度です。

今でもアフィリエイトやそのクリック内容を血眼に追うことはしていません。

よく、「時給単価で考えると損」という論調を目にします。
でも、「雇用」と他の収入形態を同列で考えるのは違うのかなと。

そんな適当な始め方であっても、ある程度の収入の形になっています。
3年前も、アフィリエイトが実りある収入形態という評判は全くありませんでした。

その意味で始めるに遅いことはないと感じます。

マーケットとの接点を増やせる

アフィリエイトの一番の利点は、マーケットとの接点を増やすことです。

アフィリエイトを専業でしている人ばかりではありません。
公立図書館のウェブサイトにもアフィリエイトが貼ってあることもみかけます。

ちょっとした横展開という位置づけが多いのではないでしょうか。

その上で、知らないデータを取れるのは想像力を高める効果があります。
想像力は、何かを売ることや世の中の流れをつかむのに、とても大切です。

そういう気持ちを養のに、アフィリエイトはそこそこいいのかなと。

アフィリエイトに興味がある人は、ちょっとだけ始めるでも十分です。
少し手を出してみる。嫌なら止めてみる。
その程度の心構えで、興味がある人にはぜひ始めることをオススメします。

継続的な収入につながれば、自信にすることができます。

実際の収入よりも、小さな自信の方が世の中役に立つことも多いです。
アフィリエイトを始めたい人の背中を押せればうれしいです。

【編集後記】
フランス版の実写シティハンターをみてみました。
なかなかよい出来。というか日本人で実写化するよりも上手にハマっていた感じがしました。

【運動記録】
ジョギング○ ストレッチ○ 筋トレ○ サプリ○

【子育て日記(3歳)】
寝る時間なので、一緒に寝るよ〜と声をかけました。

すると自分の代わりにイルカの人形を私の隣において、布団をかぶせて向こうへ去っていきました。。

ブログ継続
スポンサーリンク
akをフォローする
スポンサーリンク
AK-UP まいせん(毎日の処方箋)