英語の電話でメールアドレスを言うなど、
アルファベットを伝える場面が出てきます。

例えば、海外との貿易での電話やりとり。
「インターネット時代に」と感じられるかも
しれませんが、その分野では多いです。

また、外資系の会社から勧誘の電話が
ある場合があります。継続してやり取りを
する場合には、メールを伝える場面があるでしょう。

英語電話でアルファベットを伝える方法と
そのときに使う単語一覧表を2種類まとめてみました。

ceiling

英語電話でアルファベットを伝える方法

英語で電話するときに
アルファベットは伝えにくいものです。

そのときは、アルファベットの後に
そのアルファベットで始まる単語を示して
伝えます。

「A」を例に取れば、

  • A for America
  • A as in America

の2つの方法です。

言い方は簡単ですね。
後は後ろに来るアルファベットの
単語一覧を頭に入れればOKです。

単語一覧表:国名

単語一覧表の一つ目として
オススメするのは、国名です。

仕事において英語でなにかを伝えるのは、国際取引の場面です。
国名は、このマーケットのほとんどの方が一度は耳にした
ことがあるため使いやすい表現です。

だからこそ、国名で伝えると
わかりやすいですね。

浮かびにくいものはO、Q、Zです。
しっかり抑えましょう。

また、WとXもありません
都市名などで代用しましょう。
今回は西安とワシントンにしてます。

ちなみに、Xは発音して間違われることが
ほとんどありませんので、
表現に単語を繰り返さなくても大丈夫です。

多いところもありますが、原則2つ程度で紹介していきます。

アルファベット
A America, Australia
B Brazil, Belgium
C Canada, China
D Denmark, Dominica
E Egypt, Estonia
F France, Fiji
G Germany, Greece
H Hungary, Haiti
I Italy, India
J Japan, Jamaica
K Korea, Kenya
L Laos, Liberia
M Malaysia, Mexico
N New Zealand,  Norway
O Oman
P Philippines, Portugal
Q Qatar
R Russia(Russian Federation), Rwanda
S Swaziland, Sweden
T Thailand, Turkey
U United Kingdom, Ukraine
V Vietnam, Venezuela
W Washington
X Xian
Y Yemen
Z Zambia, Zimbabwe

全部言えるときれいです。

単語一覧表:色

色で統一するのも面白いですよ。

少し準備が必要ですが、
わかりやすくきれいな色を選びたいものです。

ちなみに、xはありませんので、クリスマスにしてます。

アルファベット
A aliceblue, aqua
B black, blue
C chocolate, copper
D darkbrown, deeppink
E emerald, evergreen
F fire red, flamingo
G gold, gray
H hotpink, honeydew
I Indigo, ivory
J jasmine, jyawa
K khaki, kangaroo paw
L lavender, lime
M magenta, midnightblue
N navy, navajowhite
O orange, olive
P pink, plum
Q quartz
R red, royalblue
S snow, seashell
T tiger iron,Tourmaline
U unicorn,ultramarine
V vanilla,valley mist
W water blue, white
X X’mas(あまりないですね)
Y yellow, yellow green
Z Zircon zenith blue

 

こんなところでしょうか。
どこかで使ってみてください。

【編集後記】
駅で道を聞かれました。結構な頻度で聞かれます。
嫌とかはないのですが、聞きやすそうなのでしょうか。

【運動記録】
ジョギングO ストレッチO 筋トレO サプリO

【一日一新】
Lチキ旨塩

【子育日記(2歳)】
眠いのに、逢いたいからと
起きて待っててくれました。

少し遊んですっきりさせました。