米AmazonのPrime Book Box for Kidsを試してみた

Pocket

ブログセミナー
 
子どもの語学教育をどうするかは考えものです。無料の英語教材も増えているので、本格的な英語に親しませるのは難しくありませんが、まだ生身の親とできることが増えるといいと考えています。

そこで、毎月子ども向けの絵本を4冊(2歳まで)送ってくれるAMAZON Prime Book Box for Kidsの申し込みをしてみました。

Prime Book Boxでは日本向けの配送はできませんでしたので、感じをレビューです。

Prime Book Box for Kidsとは

子ども向けに定期的に絵本を届けてくれる、アメリカのアマゾンが試行しているサービスです。

現物が届く楽しさもあり、また、上手なビデオで喜んでいる姿だったので興味が出まして試してみました。

 

対象者は米AMAZONのPrime会員

Amazon JapanはこのPrime Book Boxのサービスをしていません。今回はアメリカのAmazonで申し込みを進めてみます。

仮申し込み

まずは、仮申し込みをします。仮申し込みをした後に、選ばれた人にお知らせがくるようです。

 
まだ試しのサービスですが、申し込みです。
 
 

申し込みをしてみる

仮申し込みをした後に、当選連絡が来ます。そこから申し込みに移ります。

価格はUSD22.99となってますね。

申し込みをすると子どもの名前を入力する画面です。

子どもの名前を記載して送ってくれるので、受け取った子どもも一塩というのが狙いのようです。

0−2歳は一回の配送で4冊来ます。それ以上はハードカバーが2冊です。

次に1−3ヶ月毎のどのタイミングで配送するかを選びます。今回は試しなのでEvery monthにしています。

年齢がすでに入力されましたので、おすすめ本が選ばれています。

Swapを押すことで別の本にも変えることができます。すでに持っている本の場合に使います。

進めると全体の確認が出て来ます。

次に住所の入力欄です。

日本の住所も入ったので、安心して進めておりました。

しかし、確定をするとこの地域には配送できないとの回答です。

しょうがないので、今回選んでもらった本は個々に購入するとしてPrime Book Boxの使用は諦めました。

残念。面白そうなサービスなのですが。

申し込み後の本のセレクト

申し込みはできませんでしたが、本のチョイスは良さそうです。日本に住んでいれば英語の絵本を大量保有していることも多くないでしょう。かぶる心配もあまりありません。

気になるものはレビューの感じを見ることができます。試し読みして韻の感じがいいものとか、絵の感じがいいものとか。一定の好みの反映もできそうでした。

 

本が30%オフかどうか

このサービスのいいところは価格にもあります。一回のセットがUSD22.99。まとまるとやすい感じがします。

売りの一つが30%は価格をオフにしていますよ、という点です。

プライム会員で同じ4冊を選んでみた合計金額は、USD26.30。

オフの金額は13%くらいです。

安くなるのは、通常会員が買った場合なのでしょうか。どの基準からのオフかは分かりにくいです。

ただ、アメリカの方が絵本の単価は安い印象でした。紙質の影響もあるでしょうが。

日本向けに購入した場合

ちなみに、同じ4冊を日本円で購入してみると、5千円程度で4冊買えます。内訳は、
  • 4冊本体 3012円
  • 日本までの配送費 1942円

まあ、英語の絵本に興味があれば買ってもいい価格かと。本への投資の考え方によりますが、今回は経験もありますので高くても買います。

 
日本へは2週間程度で届く予定です。

子どもが絵本に喜んでだら、また買いたいです。

 
 
【編集後記】
英語教育の機運が高く、小さい頃から色々なサービスがありますね。何か探してみます。
 
【昨日のはじめて】
Amazon Prime Book Box for Kids
 
【子どもと昨日】
朝は4時起きです。さすがに早かったのか、ご飯を食べた後、6時半くらいに少し眠そうでした。朝にも寝かしつけをして、気持ちいいところまでまたまどろんで。

子どもが寝そうになるとこっちも寝そうになるので注意が必要です。でも、まったりとしたいい時間でもあります。

ブログセミナー