スポンサーリンク

宅地建物取引士主任の実務研修は合格後早めに申し込もう

宅地建物取引士主任の試験がそろそろですね。

試験を受けた後の合格発表は12月の1周目。平成30年は12月5日(水)です。

 

合格したら今までの努力が報われるのでとてもリラックス。

ただ、実務の要件を満たしていない方は、実務研修を受ける必要があります。

 

宅地建物取引士主任の免許証の取得まで考えている人で実務要件がない方は、12月の合格発表とともに実務研修を申し込むつもりで進めましょう。

 

宅建教科書

*宅地建物取引士 登録実務研修テキスト

 

スポンサーリンク

実務研修の枠はすぐに埋まる

実務研修の枠はすぐに埋まっていきます。

実務で使いたい人で研修が必要な人からどんどんと申し込んでくるからです。

 

研修は2日に渡ります。

土日で行われる日程が多いのですが、業界の休みに合わせて火水で行う日程も上がってきます。

 

年末年始のスケジュールがオススメ

研修を見る際には、年末年始の日程を見てみましょう。

 

土日や火水で行ってくれるとしても、通常日程に入れ込むと仕事と休みとでぶっ通しの州ができてしまいます。

家族がいる人は、土日をフリーにするのもなかなか難しい人もいるでしょう。

 

だからこその年末年始です。

2018年の例でいくと仕事が始まる前の5日前後で開講してくれている研修センターもありました。

ぜひ、その枠の研修を狙ってみてください。

 

実務研修の事前研修はやらなくても受かる

実務研修には事前のスクリーニングと学習があります。

もちろん真面目に受けてもらって構わないのですが、事前研修を全くしないで実務研修に参加しても実務研修の合格をすることは可能です。

 

これは、事前研修をサボっていいという意味で言っているのではないです。

 

「試験に疲れてしまって実務研修を申し込むのが億劫になってしまった状態で受けても受かりますよ」ということを伝えたいのです。

 

 

宅建試験が終わったら休みたい気持ちを抑えつつ申し込みだけ行う

実務研修は合格発表後で間に合います。

10月に入る直前のこの時期、追い込みに時間を割くことで問題ありません。

 

今は一生懸命宅建の学習をしつつ、試験が完了し合格した際にはすぐに実務研修の申し込みを行いましょう。

申し込みまで行ってから休憩すると、実務研修までをスムーズに行えます。

参考にしてみてください。

 

 

【編集後記】
外を出歩くのにちょうどいい気候と日差しです。こういう日に外に出るのはとても気持ちいいです。

【昨日のはじめて】
抹茶チョコクリームクランチソフトクリームラテ

【子どもと昨日】
長い遊歩道の端から端までを歩きました。

歩くのが最近好きなようで、疲れて眠くなってもまだ歩きます。他の人の邪魔にならないようにだけ気を使いますが。