スポンサーリンク

【ベビー・キッズサイズ表あり】シンプルなロンパースや靴下ならH&M

新生児用でもシンプルな洋服が好みの方がいます。
そういった方向けに、インナーや一枚でも着やすいH&Mのベビー服を紹介します。

でも、H&Mのサイズはわかりにくいですですね。
サイズ表をH&M店舗で店員さんに尋ねると案内はしてくれるます。

事前にネットでわかる方が便利なので、今回サイズ表をつけてあります。

正確なサイズでかわいい服を選んでみましょう!

 

H&M

*H&Mの店舗にて

 

スポンサーリンク

H&Mのシンプルな新生児用の服の良さと残念な点

新生児用のシンプルな洋服は案外ありません。
やはり子ども向けは目につく柄や色が好まれるのでしょうか。

ベビーの時期にしか着れないデザインが多く提供されているせいか、無地のものやインナー用にできるものはあまり多くないように感じます。

 

また、赤ちゃんの服は汚れて洗う回数が多いです。
「洗ってまた着せる」を繰り返していると、正直着せるのに飽きてきます。

だから、奇抜なものもほしくなるのですが、服の色合わせも考えます。

インナーやスタイの合わせやすさを考えると、全体は無地やシンプルな生地がバランスを
取りやすいですね。

 

選択肢としてH&Mが出てきます。
無地の消耗品として考えるなら、なかなか良い選択肢です。

ロンパースや靴下などを見てもいいでしょう。

 

 

 

ただ、残念なのは生地が伸びやすい点です。

リーズナブルな価格設定なので、頻繁に交換すると割り切れればいいです。

でも、長く使いたい人には傷みやすいという印象です。

大人向けと比べて頻繁に洗うので、しょうがないといえばしょうがないですけど。

生地は薄いので夏生地として考えると、こんなものかと割り切ることもできます。

たまたま売り場でいた別のお母さんも、夏生地として見ていました。

ちなみに、冬生地としては、無印良品の方が厚みがあって良さげです。
ネックは価格の高さですが。

無印良品の子ども服はH&Mより生地がしっかり目で安定している

 

□サービスメニュー

 

H&Mを選ぶのに今回比較した子ども服屋さん一覧

さて、デザイン面に戻りまして、シンプルな服を今回探しに行った服屋で名前の知れているところは、

  • ユニクロ
  • H&M
  • 西松屋
  • GAP
  • イオントップバリュ
  • ZARA

です。

 

ベビーの服は柄物が多かったため、シンプルな洋服は探してみないとなかなか見つかりません。

その中でも簡単に見つかったところはH&Mでした。

無印良品から買う選択肢もありますが、枚数をたくさん買うと値段がはり気味に。
だから、悩ましいところです。

 

個人の好みにもよりますが、子どもにシンプルな洋服を着せたいという人は、H&Mで選ぶと見つかりやすいです。

靴下は3枚で599円でしたし、ロンパース(ボディスーツ)は2枚で1299円でした。

また、3for2というセールもしていて、

上のマークがついているものを3つ買うと、一番安いものが無料になるセールもしています。

 

H&Mの服や靴・靴下の表記はこのサイズ表の味方を使おう(サイズガイド)

H&Mの服のサイズや靴・靴下の表記は日本用になっていないため正直わかりにくいです。

新生児のために初めて服を買いに来る人も多いと思いますので、貼り付け案内してほしいところ。

でも、店の美観を損ねるのでしょうか。
あまりありません。
また、インターネット検索もイマイチわかりにくかったです。
見たい方はこちらから見れます。

ベビー&キッズウェアのサイズガイド | サイズ表 | H&M JP
ベビー服とキッズウェアのサイズガイドで、0才~14才のお子様(男の子/女の子)にピッタリのサイズを選んでください。H&Mのサイズ表です。

そして、売り場でもらったサイズ表が実は見やすいです。

載せておきますので必要な人は見てください。

 

H&M新生児(ベビー 50−90)・キッズ用サイズ(90-170)対比表、服・靴・靴下

サイズ表には、参考の月齢も載っています。
月齢表示はあくまで参考。

赤ちゃんによって変わりますので、実際のサイズを参照したほうがいいでしょう。

 

キッズシューズ&ソックス 対比表

 

まとめ

伸びやすさもありますが、服は実用性とおしゃれ。

可愛い服と経済的な服の両立を目指して、ぜひ使ってみてください。

(耐久性として)いいものを買っても、子どもの身体の伸びは予想以上です。

長く着れる時もあればすぐに小さくなって着れなくなってしまうこともあります。

だから、新しいものを頻繁に買い換えることも選択肢ですね。

気に入った良いものを長く使うこともできますが。

安く賢く買い物です。

 

【編集後記】
子どもの服はかわいいのですが、気張らない上品な服を選ぶのは難しいですね。

洗濯しないといけないことも多いので、枚数と組み合わせを工夫したいなと思います。

【昨日のはじめて】
いつもと違う高速道路の入り口

【昨日 子どもと】
手をつないで寝ました。

安心させながら眠りにつかせられるように、ふれあい度合いを変えて一番いい方法を研究してます。

 

【2018年2月27日追伸】
H&Mのロンパースはシンプルでいいのですが、生地が薄めで伸びやすいと感じます。

子どもが自分の服を引っ張ったりオムツ交換をした後だったりで、襟元がビロンと伸びた状態になります。

伸びた服はちょっとかっこ悪いです。

デザインは気に入ったのですが、その点が少しもったいないです。

H&Mの生地は薄めか傷みやすいので、同じものを長く使いたい人には向きません。

消耗品と割り切ったり安いので替えて回したりしようと考える方にはいいでしょう。

 

さりとて、無印良品がベストかといえば、そうでもありません。

比較すると値段がはります。
子ども向けの服は保育園行くなどすると枚数が多く必要ですから、経済面で選ぶのも当然です。

比較して検討してみましょう。