スポンサーリンク

バンクシー展 大阪・ATCの雰囲気

「バクシー展 天才か反逆者か」に行ってきました。

バンクシー展 天才か反逆者か
2020年10月9日(金)~2021年1月17日(日) 大阪 ATC Gallery | 世界のアートシーンに衝撃を与える70点以上の作品が、過去最大級の規模で日本初上陸!

コロナ対策として、チケットは時間の予約制です。
予約時間よりも先に入れないかなと思って早めに着いたら、しっかりみんな近くのベンチに座って待っていました。

スマホの壁紙を撮影している方もいました。
雰囲気をお伝えします。

 

スポンサーリンク

中の様子

入るとすぐに説明書きがありました。
日英両方でかいてあります。

海外の方もいましたが、全体の5%くらいの印象です。

ねずみも有名ですね。
入ってすぐのところには、大きなネズミがいますよ。

 

中では上映会をしています。
バンクシーの絵を、都市別にどんどん紹介してくれます。

動きをつけているので、飽きないかなと。

 

バンクシー映画の当人出演部分から切り取った様子です。
いわゆるインスタレーション(場を体験できる芸術)としていい感じです。

 

都市別に地図に絵の位置を書いてくれているものもあります。

 

後は、どんどん絵が並んでいます。
思った以上にボリュームがあって、飽きずに楽しめます。

なんとなくどこかでみた絵だと感じる人も多いかも。

結構人だかりなので、近くでじっくり
見ようと考えると1時間以上かかります。

説明を聞きながらだと2時間半は必要。
聞きたい方は時間調整しましょう。

 

ベンチも何箇所か設置していました。

気に入った絵のところを撮って、壁紙にするって人も多かったです。

 

 

こちらはベッドも上で再現されていました。

 

こちらの絵は大きめなので、登場人物のマネをして撮影されていました。

こちらは、今回のポスターに使われているものですね。

絵が好きな方なら、十分に楽しめます。

2021年1月17日まで行っていますので、気になる方はぜひ行ってみましょう。

 

【編集後記】
バンクシー展は初めてでした。
コロナの中でも、にぎわっていました。

【運動記録】
ジョギング○ ストレッチ○ 筋トレ○ サプリ○

【子育て日記(3歳)】
少し奥にしまっているおもちゃを使いたかったようで、人海戦術でどんどん手前に持ってきていました。
一緒にお片付けでどれを奥にしまうか、相談です。

美術展
スポンサーリンク
akをフォローする
スポンサーリンク
AK-UP まいせん(毎日の処方箋)