スポンサーリンク

大学院を卒業できずに税理士科目免除がもらえないケース

税理士試験の科目免除を目的で大学院に行った方や教授と話をすると
卒業できていない方がいることに気づきます。

授業の単位は取り切れます。ほぼ問題ないです。
問題は、修士論文です。

大学院での科目免除が得られないリスクも
あることは頭に入れて選択しておきましょう。

paper

スポンサーリンク

修士論文を書ききれない人

修士論文は文章の塊。
文章を書くのが得意でない方が修士論文を書ききれていません。

「文章を書く」は、「誰も知らないことを探求する文章」意味です。

実務の世界では、すでにある知識をしっかりとまとめて
使えるようにすることの方が価値があります。
でも、アカデミックの世界では新規性と既知の領域の拡大が目的です。

教科書に書いてあることに疑問が持てないことも理由です。

税法は、特に縛りが厳しいです。

法律に疑問を持っていても、税務署での申告でその疑問を
どこまで活かせるのか? 波風が立たないようにうまくとりまとめているのが、
税理士の方の資料準備であったり指導であったり。

実務で疑問があまり役に立っていないので、
伸ばしにくいといえます。

□サービスメニュー

 

会社や会計事務所の繁忙期がある人

修士論文の一般的な追い込みは12月や1月。

この時期会社や会計事務所の繁忙期と重なり
忙しくてスパートできない方で、書ききれない方がいました。

株主総会に関わってくる仕事は
ソフトローの話から、年中行事になっています。

また、会計事務所の仕事も年末調整から端を発し
1月も忙しいままではないでしょうか。

スパートの時期に時間をかけられないと
うまく書ききりができませんので、注意が必要です。

自分のタイプを判断しておく

修士論文は一足飛びに書けません。

日々の積み重ねで字数を増やしていくものです。
良くも悪くも税理士試験とは違うので、
異なる筋肉を使ってやっていきます。

だから、試験とは少し違った観点で合格になっていきます。

自分のタイプをわかった上で計画的に
執筆を進めていきましょう。

「入学≠合格」なので油断しない

入学しても卒業できない人が想像よりも
いるのが大学院です。

能力だけの問題ではありません。

ご家族に変化があった。仕事の都合があった。
ご自身だけの力では対処できない要因も出てきます。

院に行かれてこれからの方は、
自分がコントロールできる範囲を
着実に準備を進めて卒業にたどり着きましょう。

【編集後記】
判例六法の書籍版も読み進めるのが楽しいですね。
使えるときは、アプリ以外も使ってます。

オススメ六法と六法アプリ|重い鞄を軽くしたい法学部や租税法研究向け

【運動記録】
ジョギングO ストレッチO 筋トレO サプリO

【一日一新】
とある試験

【子育日記(2歳)】
ままごとして遊ぶと、ちゃんと手順を守って
炒めものを作ってくれました。
コーヒーを再現した飲み物も入れてくれます。

よく観てるものです。

社会人MBA
スポンサーリンク
akをフォローする
スポンサーリンク
AK-UP まいせん(毎日の処方箋)

コメント

  1. […] 大学院を卒業できずに税理士科目免除がもらえないケース […]