12/26 WordPressブログ開設・スタートダッシュWEBセミナー

アイキャッチ作成比較:Adobe ExpressとCANVA

デザインに詳しくない人向けのアイキャッチ作成を狙ったサービスは、Adobe ExpressCANVAです。
(こだわる方は、PhotoshopやIllustratorに寄っていくのかと。)

今回は、無料で使う場合にAdobe ExpressとCANVAの比較で、どちらがオススメかで比較をしてみます。

デザインが慣れていない方で気になるのは、以下の4つでしょう。

  1. 動作感
  2. ひな型のバランス
  3. 無料の写真がどれくらい選べるか
  4. 切り抜きができるか
  5. フォントを自由に選べるか

結論として、操作感に馴染みやすいのは、CANVAかなと。
ただ、もう少しバリエーションをもたせたいとか、PhotoshopやIllustratorなどと連携を考えると、Adobe Expressでしょう。

どういった方向性で使いたいかによって、選ぶのが変わるというのが考え方です

目次

比較表

上記の項目を比較表でまとめるとこのようになります。

スクロールできます

Adobe Express

CANVA
動作感少しもっさり慣れるとまあまあ
ひな型良い良い
フリーの写真の量まあ ある比較的多め
フリーで切り抜きが可能か対応あり制限付き
フリーで使えるフォント6000250↑(日本語)無料
比較表

各比較項目

動作感

動作感は、CANVAの方がサクッとしています。
Adobe Expressはスペック依存なのかもしれません。
同じマシンで比較して動作する感じを見てみると、わたしはCANVAの方が動きが速いです。

慣れによるといえばよります。

CANVAの使い始めの頃は、それほどスッキリ使えませんでした。
また、他の方で、CANVAの使用を止めたという意見も聞いたことがあります。
比較してスッキリしていても、型ができるまで使いやすさを実感しにくい場合があります。

ひな型

ひな型は両方ともたくさんあります。
いろいろなものが作れます。

ひな型は、良し悪しというよりも好みの問題です。
CANVAの方がおとなしめ、良い意味では使いやすいかもしれません。

Adobe Expressは、ちょっと尖ったものや鮮やかな色を使っている感じです。
CANVAはパターン変更できるので、鮮やかでなくても変えられますが。

甲乙つけがたい部分です。

写真を選べるか

サービスの中で写真を選べるかについて、Adobe ExpressもCANVAも無料で使えます。
ただ、Adobeは、Adobe Stockを使いたくなります。

有料も一緒に出てくるので、そちらに目がいきます。
あるにはあるのですが、無料の範囲では使い勝手がいいとまでは感じませんでした。

CANVAも無料の写真をくれます。
こちらも有料でないと使えないものがあるのです、それなりに選べます。
初心者が行う程度であれば、まあ使えるかなと。

写真は、別のサービスから取ってくるのがいいです。
もし、単体で使うと考えればCANVAの方でしょうか。
それほど大きな優劣ではありませんけど。

切り抜きができるか

切り抜きが無料でできるのは、Adobe Expressです。
CANVAの場合は有料会員でなければ切り抜きが使えません。

切り抜きをスムーズにしたいと考えるならAdobe Expressが優秀です。
少しあらさが残ったとしても、周りの地の色などを工夫すれば、それほど気にならずに使えます。

フォントを選べるか

フォント数は、Adobe Expressが多いです。
CANVAもなかなかそろっていますが。

単純な数でいけば、Adobe Expressです。
後はつかいこなせるかどうか。

初心者はそこまでフォントを選ばない気がします。
好きなフォントがいくつか見つかれば、それで十分です。

こだわりたい方はAdobe Expressがいいですね。
ある程度でよければ、CANVAで足ります。

フォントは、奥が深く、同じフォントでも間をどう取るかですら印象を変えられます。

まとめとして

初心者の方は、ちょっと触ってみて、感じがいい方という程度でどちらを使うか決めていいです。

初心者を超えてきた人は、もう片方のサービスも使ってみましょう。
比較することで、できる・できないを理解し、上達につながります。

興味が出たら、Adobe ExpressCANVAをちょっと触ってみてください。

【編集後記】
今しかできなということもたくさんあります。
年内、がんばってこなしていきます。

【運動記録】
ストレッチ○ 筋トレ○

【子育て日記(5歳・1歳)】
食べざかりです。
どんどん増えていきます。


この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアください。
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次