独立前にアクセス数があることへの自信

独立前の早めのブログってどこまで意味があるの?

独立をするときなど、見込み客を集めたいと考えます。
ブログを始めてそういうお客さんにつなげたいと考える一方で、実際にやってみてもあまり意味を感じられないときがあります。

さりとて、ある程度アクセスをしてもらっている状態までもっていけると、独立前の自信につなげられます。

目次

ブログを始める意味を最初は感じなかった

ブログを始めるまで、その意味をあまり感じませんでした。
会社に勤めていればよく言うのが時給換算です。

時給換算するとめっちゃ低いよ

お金にもならないし、やる意味がどこにあるの?

こんな感じの話が多いです。

時給として得られるものをどうやって上げていこうかという感覚からまずは入りました。
次に、マーケットの動きに接することができるので、その意味で楽しんでいました。
検索ワードの量や動向がわかるので、そこと結びつけて、研究をしている感じです。

次第に面白くはなっていきますが、得られるものをちゃんとわかっていないとなかなか続きません。

続けていて感じるのは、なにかを売るということにつなげるべきだということです。
売るのであれば、本腰も入りますし、文章に目的もついてきます。

商業主義に陥りすぎるとちょっとやっている目的とずれますが、続けると意味を感じられる。
あるいは、続けているから意味付けを自分でしてきたということになります。

アクセスの上には上がいる

アクセス数は、十分とは言わないまでも、個人事業主でしっかり生計を立てている人を超えるくらいには見てもらっています。
勝負をしているわけではないのですが、ベンチマークにはさせてもらっています。

数字があると自信につながります。
その意味で、独立前に数字を集めておけるというのは、いいことです。

ただ、一昔前よりもアクセス数が上がりにくくなっている感じは受けますが。
アクセスを増やすのであれば、時流に乗った内容をちゃんと入れておかないといけないですね。

また、上には上がいます。
果てしなく高いです。
そのアクセス数に独立前までに到達したかったのですが、今のところはできていません。

ちゃんとたどり着けるように、最後のもうひと工夫をしたいと考えていますが。

アクセス数は、ベンチマーク(目標)にしておくといいです。
うまくいくと、そこまでたどり着いたという満足感と、これからへの自信を得られます。

ただ、アクセス数をたくさん集めている人は、効果的な努力をたくさんされているます。
たどり着けないと、その努力と方向性のスゴさを改めて意識させられます。
たどり着けないというのはそれはそれでいいのかなと。

取引=コミュニケーションにつなげる

さて、上の方のアクセス数まで到達しなくても、アクセスが得らているのは間違いない事実です。
お金がもらえなくても、得難い自信につなげられます。

お金が得られないと動けないとなれば、ずっと動けないです。
取引を広義で考えれば、反応を得ることも対価です。
コミュニケーションを得るだけでも、マーケットを知ることができます。

営業的な観点から、十分今後に生きる情報につなげられます。

独立前って、怒涛のように忙しい方も見られます。
早めにブログを始めるとその時間にかぶらずにネタをたくさんストックできます。

ストックも早めに表に出せると反応が得られます。
方向性の修正のためにも、フィードバックを少しでいいので得たいです。

だからこそ、早めに始めるのは、今後を考えれば生きてくると言えます。

独立前、ブログを早く始めると、自信につなげられる!
金銭面で得ることにこだわらず、発信をしていこう!

【編集後記】
引き続きテーマの修正を。
使える時間とうまく相談をして取り組みたいなと。
締め切り効果を狙ってつくっていきます。

【運動記録】
ストレッチ○ 筋トレ○

【子育て日記(4歳・1歳)】
一緒に料理の練習です。
にんじんの千切りが課題だったのですが、なかなか大変そうです。
今度は、もう少しやわらかいものを切る役割分担にしようかなと考えています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる