スポンサーリンク

先のことはわからないから、行動をしてなにかの結果を出そう

PDCAはよく聞く言葉ISOの取得でも聞きますし、組織の中の個人評価の原則的なところにもなっているでしょう。

略はPLAN DO CHECK ACTIONを表しています。

計画し、行動して、それを見直し、改善する。この流れを表しています。

しかし、世の中の先を見通せなくなりました。いや、見通せるとしていたことがもしかしたら勘違いだったと表すべきでしょうか。

だから、計画が立てられない。

近視的なところをやっと少しだけ立てられるかなというくらいです。

それであれば、PDCAのPを飛ばして、DCAでしたらどうでしょう。