社名や事務所名にこだわるなら、ドメインからもこだわろう

社名をどうしよう。

事務所名をどうしよう。

こういった悩みがあるときに、ドメイン名からの議論が出てきません。
でも、インターネットで販売促進を考えるなら、同じくらい大切な点です。

ドメインとは、インターネット上の住所です。

その理由を6つにまとめてみます。

目次

社名がOKでもドメインが取れない?

社名や事務所名にこだわる話をよく見かけます。

セオリーではなく自身で考える姿勢がいいと感じますが、同時にドメインも見てほしいです。
というのも、いい名前を考えても、ドメインが取れないことって、結構あるからです。

ドメインも類似のもので工夫をしたり、読み方を変えたりして取得もできます。
例えば、Flickrはドメインが通常のもので取れないからeを落として取得をしています。

こういった工夫もありなのですが、どうも英語圏の人のテクニックという感じがします。
もともと英語にそれほどは精通していない日本の文化圏だと、英単語ではなく、ローマ字読みなどで対処します。

ローマ字で文字が欠落していると、正しいのか誤植なのかわかりません。

また、ヘボン式ローマ字がスタンダードっぽいとはいえ、他の表記もできるので、少し混乱が出るところ。

ドメインの確定も、社名や事務所名と同じくらい迷うところです。

社名や事務所名が決まってからではなく、最初から同時進行でドメインを考えよう!

ドメインに工夫があるのは、ネットに強い証拠

ドメインを工夫した方がいい理由は、その工夫がインターネットに強いことの証明に使えるからです。

通常の社名や事務所名であってももちろんインターネットに強い場合もあります。
でも、最初の方に示すドメインでその強さを説明できれば、手間が省けるし第一印象もいいです。

多くを見ているとドメインの良し悪しや、美的感覚がなんとなくで出てきます。
その程度であっても、他とはかなり差別化できます。

当初からドメインを工夫しているということを上手に示しておきましょう。

ドメインを工夫しておけば、インターネットに強いことを暗に示せる!

ドメインが覚えやすいと組織を覚えてもらえる

ドメインが覚えやすいと、会社名や事務所名を覚えてもらいやすいくなります。

ひとつだけポイントをあげろといわれれば、「短いこと」です。
短いと覚えやすいからです。

アクセスが簡単になっているとはいえ、ドメインを書く機会というのは多少なりともあります。
書くということは、簡単だったら覚えてもらえるのです。

みなさんは覚えているドメインってどれくらいありますでしょうか。
正直あまりないですよね。

その中でも、覚えてもらいやすいような短くてちゃんとつながっているドメイン使っている組織があります。
こういう組織はドメインだけでなく、社名や事務所名も覚えやすいです。

ドメインがいいと、社名や事務所名を覚えてもらいやすくなる!

ドメインはPRにもなる

ドメインは組織のPRにも使えます。
ドメインはひと目にふれるものだから。

短い中の工夫として、特徴を入れ込めれば、そうなのかなと感じるようになるでしょう。

常に覚えてもらいたい単語などがドメインにあるのなら、使ってPRしたいです。
ただ、ドメイン→社名や事務所名がちゃんとつながっていないと、よくわからないものになってしまいます。
この点はちょっと留意が必要です。

それでも、取引をすればドメインを見ることがあるでしょうから、PRに使えるでしょう。

ドメインはPRになる!

ドメインが書きやすいとアクセスしやすい

ドメインが書きやすいと、アクセスしやすいです。

検索サイトで調べてアクセスする場合ならドメインは書きません。
その意味で、社名や事務所名が覚えやすいというのは大切なことです。

ただ、名刺でドメインを伝える、口頭でドメインを伝えるという状況もありえます。

どの場合にドメイン書きやすいというのはメリットです。

もし、あなたのドメインが誤植に似ているものであれば、口頭で説明するときに、

abcdefgって単語のdがないものです。

というような説明をする必要があります。
ポジティブな説明を用意できればいいですが、特に意味もなく決まっているからという程度の説明では、きれいでないです。

せっかく自分で決められるドメインです。
書きやすいもの、理解しやすいものにしてアクセスをしやすくしましょう。

ドメインが書きやすいとアクセスしやすい!

ドメインが書きやすいとメールアドレスが書きやすい

ドメイン書きやすいとメールアドレスも書きやすいです。

社名や事務所名のドメインって、ほとんどの場合メールアドレスにも取り込まれます。

abcdefg.comという会社のドメインであれば、名前と合わせてmaisen@abcdefg.comといった使い方をします。

メールアドレスを書くときにもドメインが目に触れるのです。
読みにくいもの、誤植に似ているものであれば、メールを送るときに悩まれてしまいます。

コミュニケーションの円滑化の観点からも、ドメインが書きやすいことがここでのコミュニケーションを促進させます。

ドメインはメールアドレスにも含まれる!

まとめとして

会社名や事務所名にこだわるのはとてもいいことです。
でも、登記上や屋号の意味からの観点だけでなく、ドメインからもこだわりたいです。

その理由をまとめてみました。
自分で起こすスモールビジネスが流行りになっている中、工夫したいところですね。

【編集後記】
春めいてきました。
と感じるとあっという間に春を過ぎて初夏ですね。

あたたかくなると、取れる虫・魚・野菜なども変わるので、時間が動いていくのが楽しみです。

【運動記録】
ストレッチ○ 筋トレ○

【子育て日記(4歳・1歳)】
下の子と歯磨き。
少し嫌がることもありますが、興味をひくとちゃんと磨かせてくれます。

なんとなくやれると、お互い「やった!」という気持ちを共有できて、達成感です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる