スポンサーリンク

Evernote 2段階認証をGoogle Authenticatorで設定する方法

Evernoteの2段階認証は簡単です!

モバイルを持ち歩けない人がEvernote Webを
使う場合、セキュリティが気になります。
万全は期しているものの、不正アクセスされないか。

そういう場合、2段階認証が便利です。
SMSショートメールの受信でもいいのですが、
アプリを起動してワンタイムパスを入れる方がいいでしょう。

それでは見ていきましょう。

スポンサーリンク

2段階認証はいつ役立つか

2段階認証が役立つのはこんなときです。

・会社のパソコンでEvernote にログイン
・友人のパソコンでEvernote にログイン
・ホテルやら外出先のパソコンでEvernote にログイン

本当はパスワードを打ち込みたくないでしょう。
それ以上に、そこにあるパソコンで
Evernote を確認したいと考えている。

安全のためには、自宅に帰ってから
パスワードを変更するのがいいです。
でも、面倒くさいですよね。

そんなときに2段階認証があれば、
1段階目のパスワードが漏えいしても
不正アクセスを防ぐことができます。

 

ちなみに、会社のパソコンを使うときは、

  • SKYSEEなどパソコンを監視しているソフト
  • 会社の服務規程

に注意しましょうね。

□サービスメニュー

 

Evernote 2段階認証の流れ

今回ご紹介する流れはこちらの通りです。

  1. パソコン側で
    1. Evernote Webにログインします。
    2. 「設定」>「セキュリティ概要」>「2段階認証」>「有効化」をクリックします。
    3. 2段階認証の確認で、メールアドレスを承認します。
    4. 携帯電話の番号登録とSMSでの携帯端末確認をします。
  2. スマートフォン側で
    1. Google Authenticatorをスマートフォンにダウンロードします。
    2. バーコードスキャンで、パソコン側を登録します。
  3. Evernote のバックアップコードを取得しておきます。

ちょっと長い感じもしますが、手順通り行えば完了できます。

 

Evernoteの設定

まずはEvernote Webにログインします。

最高のメモアプリ - Evernote で大切なノートを整理
Evernote ではアイデア、プロジェクト、ToDo などを記録したり、忘れないように優先順位を付けたりすることが可能です。無料トライアルを是非お試しください!

 

ログインしたら設定を開きます。
次に、「2段階認証」をクリック。

 

2段階認証を進めていいか聞いてきますので、「進む」をしましょう。

 

毎回パスワードを聞かれることにどうするか聞いてきます。
「続ける」をクリックしましょう。

 

次に確認メールを受診しましょう。
「確認用Eメールを送信する」をクリックです。

 

メールが届きますので、こちらのパスワードを確認しましょう。

 

確認したパスワードを入力しましょう。

 

 

次に携帯電話の番号を登録しておきます。

 

テキストメッセージが携帯に送られてきます。
入力して続けましょう。

 

その後バックアップ用の電話番号をもう一つ聞かれます。
こちらは入力せずにスキップしても構いません。

 

次にGoogle Authenticatorのダウンロード案内がきます。

Google Authenticatorの設定

Google Authenticatorをダウンロードします。

iOSはこちら↓から。

‎Google Authenticator
‎Google 認証システムを Google アカウントの 2 段階認証プロセスで使用して、ログイン時のセキュリティを強化できます。 2 段階認証プロセスでは、アカウントへのログイン時にパスワードと確認コードの両方が必要になります。このアプリでは確認コードを生成でき、一度設定すればネットワーク接続や携帯電話回線を利...

上記のリンクからが面倒な場合、「google authenticator」と入力するとすぐに出てきます。

Androidはこちら↓からです。

Google 認証システム - Google Play のアプリ
Google 認証システムにより、スマートフォンで 2 段階認証プロセスのコードが生成されます。 2 段階認証プロセスは、ログイン時に 2 つ目の確認手順を求めることで Google アカウントのセキュリティを強化するものです。パスワードに加えて、スマートフォンの Google 認証システム アプリによって生成された...

 

以下iOSでご説明を続けます。

 

インストール完了したら開いておきましょう。

 

 

バーコードをスキャンします。
カメラのアクセスを聞かれたら「はい」にしておきましょう。

 

パソコン画面上にあるバーコードを続いて読み取りましょう。

 

出てきた画面で、「設定を開始」します。

 

 

Evernote2段階認証の最後

バックアップコードが出てきます。

万が一のときのためと、初期の認証に必要になりますので、印刷保管するか、どこかにメモをしておきましょう。

 

バックアップコードはすぐに一度聞かれます。
一度使っても、改めて使用可能です。

 

一度ログアウトされます。
が、これで完了です。

まとめとして

SMSが無料とはいえ、いつも受信するのはおっくうなもの。
そんな時に便利なのがAuthenticatorです。

スマホ画面のアプリを開く方が手間が少ないので、ぜひ2段階認証ではこの方法を使ってみてください。

 

【編集後記】
セキュリティを気にしすぎると
身動きとれません。

でも、大切なところですね。
時間に余裕があるときに、
セキュリティの設定を進めておきましょう。

【運動記録】
ジョギングO ストレッチO 筋トレO サプリO

【昨日のはじめて】
キットカット 桜日本酒

【昨日の子育日記】
麻婆豆腐を食べて、一口ごとに

「おいしい♡」と言っておりました。
よくわかっているようで、面白いものです。