スポンサーリンク

気張らずリライト。ブログが一定数たまったら少しの書き直しを気軽に毎日の習慣に入れよう

ブログを書いていくと過去の記事を書き直すかどうかに直面します。

アクセスのいい記事を増やすことで全体のアクセスが大きく増えるからです。
書き直すことで検索の順位があがるとの話もあり、だったら書き直そうかなと考えることになります。

ただ、書き直しはめんどくさいです。
技術の問題というよりも気持ちの問題です。

投稿数が多い方ならなおさらめんどくさいです。
毎日投稿を目標にしているこのブログでも、書き直しはなんとなくおっくうです。

おっくうをちょっとだけ避けつつ、書き直しを習慣に入れる場合の手順について考えてみました。

 

あべのハルカス

*あべのハルカスにて

 

スポンサーリンク

書き直しの対象を選ぶ

書き直しを考えた場合、上位のものをまずは書き直しましょう。
人気のない記事を書き直すよりも効果を実感できます。

JetPackを入れていれば、Stats>Post & Pagesをクリックしてアクセス数を確認します。
記事数にもよりますが、少ない方は年単位、年単位では多すぎる方は月単位程度で。

Download data as CSVをクリックするとCSV形式でデータが手に入れられます。

 

抜き出した表から、上位の記事を書き直しましょう。

□サービスメニュー

 

タイトルを見直す

書き直しの代表格は、タイトルを変えることです。

リライトは全体をしなければならないという思い込みを捨てて、タイトルのキーワード見直しだけしても構いません。

掛け算で1位になるようにタイトルを工夫しましょう。
過去に書いた記事なら、「もう一語加えると検索されやすくなる」だとか、「別のタイトルにしよう」という理解が働くはずです。

 

また、後述する点もそうですが、気合いを入れすぎないようにしましょう。

なぜなら、気が滅入らないようにすることが大切と考えるからです。
書き直ししようとするなら、記事の数も持っているでしょう。

「タイトルを書き直したら終わりになる」なら、気が楽です。
「ここから始める書き直し」=「タイトル変更」です。

衣服を変える・化粧を変える程度の気持ちで気が向いたら変えて気が向いたら戻しましょう。
変化を感じるリライトです。

 

カテゴリを見直す

タイトルと同様に見直すのは、カテゴリです。

カテゴリを修正すると何が得かというと、オススメ記事が近しくなることです。
レコメンドのプラグインを入れていればオススメ記事が載ってきます。

しかし、カテゴリが緩いとカテゴリ違いの記事を勧めてしまいます。
カテゴリをそろえる点も見直しのポイントです。

 

ダイエット、削ってもいい

リライトは加えることを意識してしまいますが、削ることでも構いません。
助詞やてにをはを直して読みやすくします。

Googleに評価してもらうよりも、人に評価してもらうためです。

私の場合、ブログを書き慣れた後のリライトのとき、
昔のブログがくどい感じでした。

改行であったり言い回しであったり、スッキリさせましょう。

 

書き直しのときに、Twitterカード設定も確認しよう

書き直しの時はTwitterカードの見直しもしておきましょう。
All in One SEO Packをあなたも入れているはずです。

入っていれば、記事の下に「ソーシャル設定」があります。
手順は次の通りです。

  1. All in One SEO Packが入っている前提で
  2. 記事の下にある「ソーシャル設定」をクリック
  3. 「説明」と「画像」を選択
  4. Twitterカードの更新をする

 

上記の4のTwitterカードの更新は次のURLにアクセスをして、URLを入力後”Preview Card”をクリックしてちょっと待てば完了です。

カード更新のURLはこちらです。

Twitterにログイン
Twitterへようこそ。ログインして通知をチェックしたり、会話に参加したり、フォローしているユーザーの最近のツイートを見てみましょう。

 

 

Twitterカードを設定していなければ、リライト時に入れてみましょう。

 

書き直しは読み手が知りたい情報に早くたどり着くため

みんな知りたい情報に早くたどり着きたいです。

一人一人の体感時間も短くなっているので、少しの空き時間で読めるような記事が重宝されます。

私も一人でも役立つ記事を書きたいです。
そのための考え方は、早く理解できることなのかもしれません。

 

まとめとして

今回は、書き直し・リライトでも、気張らずにできるところをまとめました。

書き直しは正直おっくうです。
効果があるかもしれませんが、気が苦しいことをずっと続けるのはブログの本道に外れるかなと。
だからこそ、気軽にできることからしてみましょう。

今回紹介したのは次の5つです。

  1. タイトルの見直し
  2. カテゴリの見直し
  3. 文章のダイエット
  4. Twitterカードの設定
  5. 早く理解してもらえる文章にする

ブログ書きが気乗りしない時の指の準備運動としてもいいです。
気張らず試してみてください。

 

【編集後記】
月末のお出かけの計画を立てています。
子どもが楽しめるところを探してます。

【運動記録】
ジョギングO ストレッチO 筋トレO サプリO

【昨日のはじめて】
みかんソフトミックスのソフトクリーム

【昨日の子育日記】
お散歩に行きました。坂道を登って、降りて。
あっちに行き、こっちに行き。

たくさん遊んだのでお昼寝するかと思いきや、そのまま全力で遊び続けます。
そのまま夕方に。体力がついたなと自転車に乗せて移動していたら、ふと寝入りました。

満足したようです。

 

ブログ継続
スポンサーリンク
akをフォローする
スポンサーリンク
AK-UP まいせん(毎日の処方箋)