スキマの時間を使って学習されている方にとって、
動画を見ていつでもできる最近のシステム提供は
とても便利ですね。

大学や予備校に行かなければ学べない、
独学できなければ学べないということも減り
なりたい自分になれる可能性が増したともいえます。

スキマ時間の動画を見るという場合、
家事の合間に見ることも多いでしょう。

そういうときは、ネックスピーカーが便利です。

学習用であれば、とりあえずのものでも
一本持っていれば便利です。

 

 

家事の際の音の聞きにくさ

家事の際の学習でビデオを聞くとき、
意外と雑音が気になります。

例えば、調理をしたり水を流したりの音です。

食器を洗いながらなにかを学ぶとして、
水を流す音があるので話している内容が
聞きにくいことが起こります。

周りの生活音も気になるかもしれません。
おもちゃで大きな音が出たり
大きな声が出たり、テレビの音も
聞きたくない場合には雑音になりえます。

 

また、不用意に話しかけられることへの対処もあるでしょう。

生活をしていれば、一緒にいる方が
急に話しかけてくることがあります。
勉強中と気にしてもらえる場合もあれば、
生活をしている中で気が向いたときに
すっと話しかけてくることもままあるでしょう。

タブレットやノートパソコンからの音を
大きくしていても、内蔵スピーカーは志向性を
持っていない場合がほとんどで、うまく聞き取れません。

また、イヤホンをしていると、
不意に話しかけられることに対して
ストレスが生まれます。

相手にも聞き直さないといけないですし、
ビデオも巻き戻さないといけませんから。

というわけで、こんなときには
ネックスピーカーが便利です。

 

KENWOOD CAX-NS1BT-Bの開封と外観

ネックスピーカーをAmazonなどで探せば、
安いものは数千円くらいからあります。
高いものは数万円くらいまで。

充電時間が短く、長時間使えて
音質は音楽用である必要がないという選択肢。
今回は1万円前後で変えるものとして
KENWOODのスピーカーにしてみました。

こちらは、3時間の充電で20時間聞けると
案内されています。本体は88gです。

 

 

内容物は、ネックスピーカー本体、
充電用のUSBケーブル、説明書です。

なお、充電しながら使用することはできません。

 

スイッチは左手手元にあります。

 

 

こちらでONとOFFを切り替えられます。

 

左手側のボタンはSiriの起動などに使えます。

 

また、下記に囲った部分のスイッチで
動画のONとOFFを切り替えられます。
(ボタンも黒いので写真でもあまり見分けがつきませんが)

 

不意に止めたいときは、手元で操作可能です。

 

右手の裏側に音量調整ができるボタンがあります。

 

左の裏側に充電ようの差し込み口があります。

 

KENWOOD CAX-NS1BT-Bの使用感

動画で講義などを聞くのに使いやすいなと感じました。

使っていると自分にはよく聞こえるので
音が大きいかなと感じましたが、
周りの人にはそれほど聞こえないようです。

首の方向などが変わると音が向かう場合があるようですが、
基本的に何を言っているかは伝わらないようです。

判別できないですが、音自体は周りの方に聞こえます。
「何かを聞いているな」という程度です。

周りの方に聞かれたくないようなものには
不向きでしょう。

 

家事をしながらということで
Bluetoothで使っていたイヤホンの場合、
電子レンジを使うと電波が途切れたり悪くなりました。

こちらのKENWOODのネックスピーカーを使って
試しましたが、電子レンジを使っても一応問題ありませんでした。

ただ、電子レンジとの位置関係によっては
ポツポツと音声が途切れますが。

Bluetoothの性質上しょうがないのですね。
使う場合の位置関係はちょっと工夫しておきましょう。

 

予算の具合もあるでしょう。
それに見合ったもので十分ですが、
講義などをタブレットなどで見ようとする場合に
ネックスピーカータイプの器具は役に立ちます。

なんとなく聞きにくいと感じながら
学習されている方がいれば、
試しに購入されても便利です。

 

 

【編集後記】
課長島耕作が騎士団長に転生しています。
原作ファンでないと、最初に出てくる登場人物で「?」が
つくかもしれませんが、ピッタリくる人もいるのではないでしょうか。

ちなみに、話の中では「島耕作レベル」なる概念で、
レベル上げをしていきます。
令和3年で島耕作は74歳なので若返っている必要性もあったでしょうし。

 

異世界転生モノが流行っているのは、
組み合わせの良さの妙があるのでしょうね。

大きくくくればガリバー旅行記もある種
異世界に行っていますし、伝統的な手法ともいえるかなと。

【運動記録】
ストレッチ○ 筋トレ○

【子育て日記(4歳・0歳)】
下の子が相手をするとすぐにノリノリではしゃいでくれます。
高い高いをどこまで耐えられるか挑戦してますが、
けっこう高くても、よろんでもらえています。