スポンサーリンク

独自ドメインをなかなか決められない人がまずすべきことと7つの理由

独自ドメインは何にするかとても迷うところです。
覚えやすい、短いことは大切ですが、
しっくりくるものを選ぶのは
なかなかに難しい。

事務所や会社があれば方向性が決まってきますので、悩まないところも増えるかもしれません。

しかし、個人ブランディングの時代。組織がすでにある人でオウンメディアに悩むケースより、一人で悩むことが多いでしょう。

ブランディングをしたい個人が独自のURLを取ることが増えると考えます。

では、どうやって決めるのか。

また、さっさと一度取ることをオススメしますが、その理由をまとめます。

 

独自URLを決める
スポンサーリンク

ドメイン(URL)の選び方

ドメイン(URL)の選び方で気にすることは、短いことです。

どれくらい短くできるかを突き詰めましょう。

目的は覚えやすいからです。

検索エンジンからくるからいいとはいいつつも、ツイッターで載せても略されにくいですし、それ自体を覚えてもらうことがブランディング。

すでに取得してしまっていればそれで構いません。これから選ぶ人向けの意味です。

これから選ぶなら、短くがいいと、私は考えます。

しかし、3文字や4文字はほぼ埋まっています。5文字以上から狙えるでしょう。

個人ブランディングで、フルネームを選んでいる方もいますし、それはそれで意味があると感じますが、副業を考えた場合に、フルネームをさらすことがどこまでできるか。

であれば、やりたいサービスや自分の名前、思い入れのあるキーワードなどにからませることで、短いものを探してはどうでしょう。

「短いもの」という発想でまず選びましょう。

そして、取得をしてしまいましょう。

□サービスメニュー

 

もう取得しよう、その7つの理由

暫定でいいので、取得しましょう。
すぐにURLを利用しなくてもすぐにとってしますのがオススメです。
その理由は以下の通り。

1. 取れるかわかる

探すということは、調べます。

お名前ドットコムでも、好きなドメインサービスでも、空きを見ることになるでしょう。

ドメイン取るならお名前.com|ドメイン取得は最安値1円~
お名前.comは国内最大級のドメイン公式登録サービスです。ドメイン登録実績2400万件を超えました。人気の.com .net .jpドメインを含め580種類以上のドメインを取り扱っています。ドメイン登録は早い者勝ちです。第三者に取得される前に、まずは検索を!

探すこと自体がとても大切です。十分に調べる機会を得る意味でも、決めるつもりで探しましょう。

2. 商品・サービスラインを逆に決められる

商品やサービスラインを決めてからURLを決めるのとは逆に、URLを決めてから事業方向性を考えることも有用です。

帰納法・演繹法は行ったり来たりお互いを補完する関係として利用てみましょう。

URLを決めると方向性を改めて考える機会になります。

3. 手元に所有すると、愛着が出るか判断できる

取得しても、おそらく最初から自信を持てはしないでしょう。

ても、それだからいい。それこそがいいのです。

取得してしまうと、完全にあなたのもの。取り返しがつく結婚するように、寄り添っていいURLかどうかを判断する機会にできます。

持っていると愛着ががわくこともあります。

持たずしてこの感覚にはなりません。

だからこそ、一度取得してしまうのです。

4. 二千円もあれば一年取れる

価格はそれほど高くありません。

.comであれば2,000円もせずに取れます。一年所有できます。

大した金額ではありません。しっくり来なければ更新しなくていいです。

もちろん、ドメインを仲介する会社はあの手この手で更新させようとしますが、決めるのはあなたです。

悩んで、やめるほど取り返しがきかない金額ではないのです。

5. 簡単だし、はずみになる

ドメインをとれば、ブログやウェブサイトを作るはずみになります。

しかも簡単です。

ウェブサイトを上市してブランディングする場合にやることはたくさん。

ドメインを決めるのは序の口で、デザインや商品自体を考えるほうが先が長い。

であれば、一度とってはずみにしてしまいましょう。

6. やり直しがきくし、何個も持てる

取得してもやり直せます。

公開したサイトのURLを変更するのはオススメされませんが、公開前に自信を持つまで、保有して考えてやめるのはいくらでもできます。

実際に私も何個もドメインを持っています。

持ってもその商品ラインはしっくり来ないと改めてやめたり、実験で使ってみたり。

やり直せたと感じましたし、公開に至らなくても何かしらの役に立つとも感じました。

7. マイルストーンになる

決めて気に入らなければ、その違和感をはっきりさせられます。

指標(マイルストーン)として次の改善に活かせます。

だからこそ一度保有してしまうのがいいです。

とったことがなければなおさらです。

まとめとして

URLの選定は迷います。

正解に近いことはあっても、正解はありません。

だからこそ、ブランディングに興味があれば早い段階で一度とってみましょう。

これから自分を売ろうとする個人は方向性を迷うでしょうが、早めに取るメリットがたくさんあります。

よろしければ、参考にしてみてください。

 

【編集後記】

少佐の話の続きが読みたく、violet evergardenを購入。アニメは現実感を上げてますが、小説は少し現実とは違う様相も入れて。こちらはこちらで面白かったです。

アマゾン経由では高いですが書店では通常の小説価格です。

京アニが作ると見る人が増えて、現実離れしてると批判もありますが、「人がかめはめ波撃てるなんておかしい」みたいな批判と類似してるかなと。

【運動記録】
ジョギングX ストレッチO 筋トレO サプリO

【一日一新】

とある打ち合わせ

【子育日記(2歳)】

「きょうはあーんしないよ、
おうちにかえるだけー」と。

病院に行きたくないことをしっかりと主張できるようになりました(苦笑)

Wordpress
スポンサーリンク
akをフォローする
スポンサーリンク
AK-UP まいせん(毎日の処方箋)