スポンサーリンク

大学院用のiPad Pro 第3世代(2018)セットレビュー[Apple Pencil(第二世代)、Smart Keyboard Folio、スキンシール、フィルム含む]

春から社会人大学院に通う予定です。
ブログも同様ですが、大学院は時間との戦いです。
どこでも学習ができると時間の短縮になります。

今回、その時間の短縮を見越してデバイスの用意をしました。
モバイルとしてiPad Proの一式を購入です。

購入する場合にSurfaceや軽量のLaptopとの
比較になります。それは別の機会においておいて、
今回は、iPad Proについてまとめてみます。

私の場合、MacBook Proも持っているのですが、
少し大きめの画面でApple Pencilを使えるのが
とてもいいアドバンテージです。

ブログの更新や研究関連にも使えるようにの下準備です。

 

iPad Pro

*スキンシール付きのiPad Pro

 

スポンサーリンク

大学院用でiPad Proを選んでいる理由

iPad Proにした理由として、

  • 文章校正をしたい
  • 持ち歩きの負担を少しだけ減らしたい
  • (無駄に)紙媒体の教材を渡されることへの対策

 

時代は変わっていて、もはや小学生でも紙から電子化へ移行しています。
また、準拠資料をしっかりとしなければ論理が進められないことを考えると、できる限り資料を整理できる素地を持ちたいと考えてます。

 

キーボードもつけたかったのでそれほど軽くはなっていません(汗)
まあ、外して使うと大きさの割に薄くて感じがいいです。

□サービスメニュー

 

iPad Proの使い勝手

早速組み立てて使い勝手を確認です。

12.9インチのiPad Proは完全に小さめのノートブックです。
重量の関係で女性にノートPCを購入する場合13インチ前後を買っています。

男性にしては比較的軽めです。

 

Apple Pencilでウェブサイトの校正もしてみました。
紙媒体に書くのと様相も同じで、感覚的にも楽だなと感じます。

今回は写真への書き込みでしてみました。
純正のアプリとなりますが、そこそこ書きやすいです。

 

ファイルから開き、DropboxやOnedriveのファイルへ書き込みができるので、大学院の資料へスムーズな書き込みができそうだなと。

 

Kindleも小さい画面めくる回数が減らせるので、読みやすいです。
私の場合は、画面サイズがある程度ほしいので、このサイズです。
持ち歩きのしやすいさを考えると女性はワンサイズ小さくてもいいかもしれません。

ノート関連の処理をするのにアプリをちょこちょこ試しているところです。

Smart Keyboard FolioとApple Pencil(第二世代)の使い勝手

iPad Proだけでなく、Keyboad FolioとApple Pencilも買っています。
Apple Pencilは、ぜひに使いたかったものです。

Smart Keyboard Folio

Smart Keyboard FolioはiPad Proと同じ時期に注文したのですが、2週間ほど待たされました。

キーの間が空いているので、最初は打ちにくいなという感想です。
5分くらい使うと、慣れて問題なく打てるようになりました。

今までのiPadのカバーケースと血が、キーボード側が2つ折にならないので
持ち運びしにくいです。
不要な時はカバーを外して使います。

 

12.9インチは男性が使うとしても小さくないです。
手が結構大きめの人は足りないかもしれませんが、普通程度の男性なら十分足ります。

11インチは男性にはちょっと小さいかも。女性はおそらく問題ないです。

難点は、プラスチック素材にくっつくことです。
カバンのクリアファイルのすき間にFolioに入った
iPadを入れようとすれば、くっつきます。

素材なので仕方ありませんが、入りにくいのはストレスです。

また、化粧品類などが表面にくっつきがちです。
これもプラスチック系素材の難点です。

Apple Pencilの第二世代

Appleへの問い合わせで、「第二世代は、第一世代とほぼ性能同じです。」と案内されました。

ただ、第二世代はマグネット式で充電が楽。
貼り付けて持ち運べますし、ダブルタップで(デフォルトは)ペンと消しゴムを入れ替えできるので使いやすいです。

 

*側面ダブルタップの様子

 

 

*側面に貼り付けた様子

スキンシール

Smart Keyboard Folioはぼちぼち外して使うので、背面にはスキンシールを貼っています。

スキンシールをつけた状態でも、Smart Keyboard FolioとApple Pencilの両方が付属可能ですし、シールなのでそこまで重みに影響はしません。

今回買っている中で重いのはSmar Keyboard Folioなので、軽く使いたい場合はFolioを外して使います。

スキンシールはブラックカーボンを選んでいます。
たくさんあるので好みのものを使ってもらったらどうかなと。

自然調のものもよいのですが、本当に自然素材が好きな人は実物見てから買ったほうがいいかもしれません。
シールはシールですので。

 

選べる種類はこれくらいあります。
Amazonで見てもらうと種類の比較を閲覧しやすいです。
サイズも同様にAmazon上で選べます。

最後は表面フィルムです。

直接使いたい人もいるかもしれませんが、光源の映りを防止できます。
その分、iPadの色の映えが悪くなるという意見もありますが、私はそこまで感じません。

表面をApple Pencilでなぞることが多いですし、傷が着くのを防止したいところです。
思ったよりもフィルムは厚みがあります。
貼ると気にはなりません。

ガイドラインの枠が付いています。
貼り付けに失敗することはないです。

ただ、ホコリは上手に取らないと挟まります。
ホコリが付いた場合は付属のシールかセロハンテープで取りつつ貼っていくとキレイに仕上がりますよ。

新製品発表を待つのもひとつかもしれませんが、使う時期が決まっている人は買ってしまってもいいかもしれません。
内容の参考にしてみてください。

【編集後記】
袴の人を見かけました。
もう、卒業式の季節です。
学生に関わっていると、少し遠くの懐かしいことを思い出すように、毎年季節の移ろいの指標です。

【運動記録】
ジョギングO ストレッチO 筋トレO サプリO

【昨日のはじめて】
iPad Pro 2018
Apple Pencil
Smart Keyboard Folio

【昨日の子育日記】
絵本を読んでと何度も言ってきます。
飽きずにこちらも読むようにしています。

サイクルが早いので、月15-20冊くらいでしょうか。

読んでと言われて「いいよ~」と返すと、
「いいよ~」と自分で小声で繰り返して笑顔になってくれます。