スポンサーリンク

それはあなたの持ち味で

あなたの持ち味があります。あなたの持ち味はあなただけのものです。あなたにとっては特別なものではないかもしれませんが、他の人から見れば特別なものかもしれません。

持ち味に気づくことが自分を活かす鍵になります。

 

スポンサーリンク

子どものニヒルな笑い顔から

最近子どもが「ニヤッ!」っと笑います。可愛いのですが、ちょっとニヒルな感じの笑い顔です。

あやすときにウケるようにと僕がそういった顔をしたこともあったので、自分の影響で変な顔をさせてしまったらまずいなと反省をしました。

 

悩んで反省した後、なんとなくそのことを親に相談してみたところ、

「それはその子の持ち味だから、大丈夫」

と言ってくれました。

 

持ち味を大切にしつつ育てる

良し悪しではなく持ち味を大切にすることでいいんだなとすっとしました。そして、持ち味を大切にして育てたいなと改めて思いました。

組織で教育を行なっていると、伸ばすところを伸ばす動きをするのですが、本当に持ち味を活かせているのか迷うこともあります。自分の部下には得意なところを維持しつつ、苦手なところを平均前後くらいにできるようにアドバイスしたり、見守っていたりしてます。

それで本当にいいのかは迷います。それでも、元気に毎日を過ごしてくれるのを見ていると間違ってはいないという思いです。

 

関わる人に、その持ち味を活かして毎日が過ごせるように意識して教育だったり手伝いだったりができるようにすることはとても

それはあなたの持ち味で

もし何かに迷っていたり人と違うかったりしても、それはあなたの持ち味です。大きく迷う必要はありません。自分を見つめる良い機会に出会ったと思って、自分の持ち味が何かを改めて意識してみてください。

 

【編集後記】
電車で観光で来ていた韓国の方とたまたま話をして、ホテルの近くの駅まで送りました。秋夕という韓国の旧暦お盆休みが今の時期のようです。休みを合わせて10連休と言っていました。

この前はマレーシアの人に道を聞かれたので、案内しました。よく道聞かれる方です。日本を楽しんでもらえる一如になれればいいです。

【昨日のはじめて】
2017年初の紅葉

【昨日 子どもと】
アイロンをかけながら一緒に会話してました。唇を震わせるのが好きです。アリスで写真を撮ったときに、カメラの人がそうやって注意を引いていたので、子どもはこの音気になるんだなと思いました。