スポンサーリンク

賃貸併用住宅は、土地持ちの方向け。ランドセットは危険

投資効果を出したければ、賃貸住宅。
効果が薄まって良ければ、賃貸併用住宅です。

でも、どちらも試算していただければ、
土地を持っているかどうかが選択肢の分かれ目です。

土地を今から買って投資するのと
例えば相続している土地を利用するのとは
儲けを考えるのに当然差が出てきます。

土地があると有利なので、
賃貸住宅や賃貸併用住宅は基本はそういう人向けです。

住宅

スポンサーリンク

賃貸併用住宅や賃貸住宅金利の安さ

NHKでランドセットの危険性を訴える番組をしています。

建物だけでなく土地もローンで買って、
何も資産を持っていない状態から建物オーナーに
なってお金を生み出す資産を持ちましょうと。

金持ち父さん貧乏父さんを読めば、
資産欲しいなぁと感じるのは当然かもしれません。

若干、アメリカの不動産市場と日本の不動産市場が
違うところがあるんで、等価で物事をみるのは
危険だなぁとも感じるところです。

しかしながら、直近の金利の安さをみると
不動産投資をしたいなぁという人は
ある意味目利きがあると言えます。
(投資まで至るかは置いておいて)

 

試算図面を描こう。大手さんの設計では儲からない

もし気になるのであれば、試算図面を描いてみましょう。

気になる土地の間取りを用意して、
そのディベロパーに持っていけば、
1週間程度で描いてくれますよ。

そして自分で吟味してみましょう。

一般に言われるのは、大手ディベロパーは
めちゃめちゃ広告費をかけていて、
(このブログ上では言えないくらいですが)
採算ベースが高いために、合わない、と。

私の経験が本当かは、実際に図面を取ってみたらいいです。
採算ベースをサブリースも含めてすぐに取ってくれます。

取ってみて考えるでも、いいです。
実際にとってもると、土地を吟味することにもなり
面白いです。

注意点として、猛烈なプッシュとアプローチが
そのあときます。

ご夫婦なら、当たりが強い方に連絡が来るように。
もし、両方とも当たりが弱いのであれば、
私は不動産投資はオススメしません。

ディベロパーの営業の方や工務店の営業の方の
当たりはめちゃめちゃ強いからです。

運動部で全国レベルであったり
なんか雰囲気で押されそうな人も
やたらに営業の方にいます。

投資は、ストレスとの戦いでもあり、
上手に付き合えるかが、その投資をするかの
ポイントとなるところだと考えます。

大手さんの設計でも土地を持っていれば合う

採算ベースで合わないというのは、
基本的に何も持っていない人です。

すでに土地を持っている。
親が代わりに土地を買ってくるのであれば、
採算は合います。

賃貸併用住宅<賃貸住宅 の形で
採算は合いますが、土地持ちであれば
どちらでも合います。

あまり細かいことを気にしなくてもいいです。

こういう方を見ると、ご本人よりも
親御さんの方が知見に長けているのと
息子さんや娘さんのことを心配して
上手に収益構造を作ろうとしている場合と
認識してます。

投資の良さは、ご本人に知見があまりなくても
(当然譲渡所得はかかりながらも)信託のような
イメージで子どもに資産の付け替えを
できるようなものに仕立て上げているところです。

よくわかっている人本人であれば、
気にしなくていい投資方法でも、
自動で手離れがいい投資方法に変換できるのは
家族へ資産を残す時の一つの常套手段でしょう。

採算ベースをどこに当てるか、持っていない人は無理をしない

投資は絶対ではありません。

採算ベースをどこに置くか。

そしてその目標のために、いくらで買って(仕入れて)
いくらで売るか(売り上げを立てるか)がポイントです。

成功した投資、失敗した投資。
赤字で成功とは言いにくいですが、
黒字でも、基準をどこに置くかで
成功と失敗が出てきます。

少なくとも言えるのは
ランドセットが危険であること。

ランドセットをするんであれば
上手に土地の目利きすることです。

目利きは勘ではありません。
積み上げベースです。

積み上げに困ったときは、
土地の目利きを相談する場面になります。
将来に大きな投資をするなら、
相談をケチらずにしっかりと行いましょう。

 

【編集後記】
週末は台風ですね。
イベントを予定していて直撃の読みに四苦八苦してます。

【運動記録】
ジョギングO ストレッチO 筋トレO サプリO

【一日一新】
辻利 有機抹茶大福

【子育日記(2歳)】
パズルを組み立てて、崩れているとやってと。

その時には、私がわかるようにちゃんと説明書を持ってきます。

というのは、説明書が設計図だとわかっているんだなぁと、
ちょっと感心しました。