安価なTVスタンドの例/Perlegear テレビスタンド 

  • URLをコピーしました!

テレビはスタンドは高いものから安いものまでたくさん売っています。
買い替えはそこまでしないものでしょうが、とりあえずで試したいなら安価なものを選びたいですね。

PerlegearのTVスタンドは6000円程度です。
55インチのテレビやモニタまで設置できますので、ひとつの選択肢になります。

設置方法から使った感想までをまとめます。

目次

組み立て

テレビ台は、重量もサイズも大きめです。
梱包はこんな感じ。

持ち運びの重量感もしっかりしています。
また、作業は二人以上で行うようにマニュアルに載っています。

ダンボールの中はこのような感じ。
金属パイプやマニュアルなどがきっちり入っています。

部材が多くて困りますが、同じ系統と感じるものをなんとなくわけておくといいでしょう。

説明書はこのようになっています。
わたしは、途中にある台は使っていませんが、フルで組み立てることも当然できます。

必要なときに必要な部材を開梱して進めていきましょう。

ローラー部分です。
それほど迷わずに組み立てられます。

アルファベットがふってありますので、説明書の該当のものを開けるようにしていきましょう。

土台部分が組み上がった様子です。

こんな調子で上まで完成。
姿が大きいので、全部は入りませんでした。

あとは裏側にテレビやモニタを固定します。

固定には少し眺めのプラスドライバーが必要です。

こんな漢字で、ネジで挟み込みます。

完成です。

使った感じ

台として使うのに全く問題がなく、テレビやモニタの目線を上げるという用途を十分に果たします。
足部分の前後の幅があるので、壁寄せを完全にしたいというよりも、オフィスで独立的に立たせておきたいという用途に向く感じがします。

これらの商品群の中で、安価なので、それほどこだわりがなければ良い商品でしょう。
配線も、パイプの中を通せるのでスッキリさせられます。

補強したいところ

最近は災害が多いので、地震対策はしたいです。
同じ場所にずっと立たせておくのであれば、脚の下にすべりどめマットを安くていいので買っておきましょう。

ローラーにストッパーがついているのですが、ローラー自体はそれほど摩擦係数が高くありません。
全ローラーを止めても横滑りする感じは否めません。

万一のときに備えて、倒れても周りに影響がないように場所取りしておきたいですね。

ただ、繰り返しになりますが、価格の割にはちゃんと使えるので良い製品というのが結論です。
インテリアを気にすると、上のきりがないので。

もし、適当なテレビ台・モニタ台で1年くらい使おうと考えれば、いい選択肢でしょう。

【編集後記】
大きな公園へ虫を探しに。
とても暑いですね。
ただ、10cmくらいのバッタがたくさん見つかりました。

【運動記録】
ストレッチ○ 筋トレ○

【子育て日記(5歳・1歳)】
上の子が本に文字を書いていると、下の子もまねして書きたがります。
書く対象が本だったので、下の子はそこからわざわざ絵本を持ってきて書き始めました。。

「ちがうんよ」と言っても、泣かれるばかりでしたが。
本人は、「同じことをしているのになんで言われんねん」という感じでしょうか。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次