スポンサーリンク

子どもと学ぶ・楽しむ農業機械展示会

子どもと参加すれば
色々なことを遊びにできます。

今回は農機の展示会に行ってみました。
泥のイメージもあるかもしれませんが、
最近の農機はとてもスタイリッシュに
なっています。

また、ボタンやらメカニックやらが
いくらでもあるので、巨大な
おもちゃに乗っている状態にできます。

探すと案外近くでやっていますよ。

スポンサーリンク

最近の農機がスタイリッシュな理由

最近の農機はスタイリッシュなデザインにしています。

ヤンマーはトラクターでグッドデザイン賞を受賞しています。

グッドデザイン金賞のヤンマー製トラクター、何が凄いの? | AGRI JOURNAL
農業トラクターのグッドデザイン金賞は史上初! ヤンマー「YT3」シリーズはココが凄い! 農政の変化や先行きが不透明になったTPPの行方など、激動期を迎えている日本農業。そんななか、明るいニュースが飛び込んで来た。ヤンマーのトラクター「YT3」シリーズが、グッドデザイン金賞を受賞したのだ。そこで本稿では、「YT3」シリー...

農業にデザインを持ち込んだことを高く評価して頂き、大変嬉しく思います。

とのコメントを出しています。

グッドデザイン賞を受賞したトラクターの
デザイナーは奥山清行さんです。
奥山さんはポルシェやフェラーリを
デザインした方で、機能とデザインの
両立を考えて形を作っています。

フェラーリを手がけた奥山清行がデザインしたトラクター、量産モデルを発売
ヤンマーは19日、大阪府・梅田の同社本社ビルにて発表会を行い、フェラーリを手がけた工業デザイナーであり、同社取締役である奥山清行氏がデザインした大型トラクター「ヤンマートラクター YTシリーズ」を発表した。販売開始は2015年5月を予定。

 

全ての製品とは言わずとも、
スタイリッシュになっている
農機が多かったです。

農機は操作ボタンがたくさんです。
子どもも当然乗り放題でした。
目の前にある大きなハンドルを操って
ボタンもレバーもいくらでもある
大型のおもちゃをもらっている気分。

喜んで乗れる限り乗って操作しました。

 

□サービスメニュー

 

大型のものに乗ろう

今回目にした中で大きなものは
ヤンマー製のジョンディアトラクターです。

こちらのタイヤサイズだけで180cmくらいはあります。
タイヤだけで数十万円します。

大人のサイズを矢印で入れてますが、
かなり大きいことが分かるでしょう。

実際に子どもを乗せてみました。
最初はちょっと怖がっていましたが、
レバーやらボタンやらありますし
普段と違う視界が広がりって楽しんでました。

マリオカートのようなものも

少し小さめのサイズなら、
こう行ったものも。

マリオカートくらいのサイズ感です。
ナンバーは付けられないので、
公道でのマリオカートに使えません。
私有地をたくさん持っている方は
ぜひ買ってみてください。

 

ショベルカーの操作

ショベルカー好きの子どもも
多いのではないでしょうか。

エンジンはかけていません。
それでもこんな目線でレバーを
握って使っているような雰囲気を
味わえます。

自宅でショベルカーを扱える人も
多くないでしょう。
ぜひ、乗らせてあげたい一品です。

その外の写真で雰囲気を

機械的なところに詳しくなくても、
見ているだけで楽しいものです。

こちらは、農薬を噴霧する車です。

 

          

スピードによって噴霧量が変わるので、
運転スピードを変えても一定量を
出すことができます。

ドローンもありました。
結構いいお値段します。

  

農業展示会の調べ方

「農機具展示会」や「農機展示会」と入れて、
検索エンジンで調べましょう
地域名を入れると絞れますね。

案外と近くでやっているものです。
入場制限などの条件を確認して
良さげであれば行ってみます。

大きな土地に設置しているので、
自然に触れられることも多いです。

子どもとの行き場に飽きたときに、
一つの選択肢にしてみてください。

【編集後記】
梅雨ですね。
湿気が多く、少し寝苦しいですね。

【運動記録】
ジョギングO ストレッチO 筋トレO サプリO

【一日一新】
とある二代目のお店

【子育日記(2歳)】
メガネを自分でもかけようとします。

壊されたら困るのですが、
近くにいるとさっと奪って
自分の目にレンズを押し当て。

なにごとも経験でしょうか。
楽しんでやってます。