税理士 顧問・確定申告・単発相談受け付け中!

お得にMicrosoft365を更新するなら、ブラックフライデー

Office関連製品を使っている人は多いですよね。
Windowsのユーザーならほとんどの方が持っています。

サブスクリプションになってから、毎年購入をしないといけませんが、ブラックフライデーで安くなっているときが狙い目です。

通常時の割引で買っていたのですが、ブラックフライデーセールの方が安いので、この時期に購入をしています。

目次

通常割引の過去

通常の価格は、年額12,984円、または月払いで1,284円です。

Amazonのコードだとちょっと安くなります。
年払い分で11,682円の支払いでもいけます。

ブラックフライデーセールでもう少し安くできます。

ブラックフライデーセールの価格

ブラックフライデーでのセールだと、9,930円です。
Amazonの通常と比べて1,752円安いです。

また、追加のプロモーションクーポンもあります。
こちらはポイント還元ですが、購入価格の5%(9,930x 5% =496円)がもらえます。

Amazon内で考えると合計2,248円です。

コードは切れたときにつかえますし、買っておいても損ではないかなと。

Amazonは年末セールや、急にセールを行う可能性があります。
今回の値引きが一番安いとまでは言えません。

ただ、何もないときよりはお得です。
サブスクリプションのストックがない方は、購入検討をしてもいい感じがします。

サブスクリプションの見直しも

サブスクリプションは常々見直したいものです。
ソフト関連の支出は意外と多いので、注意しておきたいです。

ひとつひとつは小さくても積み重なると響いてきます。
毎日使っているものであれば、それでかまいませんし、チームアップするために使うものだと入れざるを得ない場合も多々あります。

といっても、二の足を踏んで使わないとビジネスの拡大がしにくいこともあります。
まずは使ってみて次の年に熟考するというのでもいいかもしれません。

Microsoft365は使ってしまっているので、この時期の更新でした。

【編集後記】
セルフマガジンのお申し込みありがとうございます。
本日、発送いたします。

【運動記録】
ストレッチ○ 筋トレ○

【子育て日記(5歳・2歳)】
子どもの友だち3人くらいが「みらいさいこう!」と言っていたそうです。
チェンソーマンは見てないでしょうが、こういうところで影響が出てくるんですね。

未来の悪魔の踊りがポップですし、「未来最高!」自体は、ポジティブだからOKでしょうかね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!(笑)

よかったらシェアください。
  • URLをコピーしました
  • URLをコピーしました
目次