貿易において出てくるノミネーションについてまとめてみます。

ノミネーションとは何でしょうか。
また、なんの役に立つのか、まとめてみます。

nomination

 

ノミネーションとは?

ノミネーション(Nomination)とは
輸入側が輸送業者を指定することです。

カタカナで言われると、何やら身構えてしまいます。
でも、輸送業者指定のことです。

輸出と輸入のイメージですと、
国内の輸送のように輸出者が輸入者のところまで
荷物を運ぶように考えがちです。

しかし、国内の場合とは勝手が違います。

輸入図1
*通常の国際輸送のイメージ

 

輸出国Aの中で輸入者に商品を渡して
商売が完了する場合もあります。

相手の国(A国)で輸入者が全ての貨物の引き渡しを完了し、
その後の処理をすべて輸入者側が
受け持つ場合といえます。

こんなイメージです。

輸入図2

輸出者側はEXW。
輸入者側はそれ以降を受け持っています。

 

そして、この場合の、輸入者の行動範囲はこちらです。
こういうときにノミネーションが発生すると考えます。

輸入図3

輸入者は違う言語で違う国からものを
引き取って輸送することになっていますね。

点線で囲った部分をこなすのは大変なため、
指定業者に引き渡すと言うことが輸入者にとって必要です。

だから、輸出者は輸入者に引き渡す時の輸送業者を指定されることがあります。
緑色で指定した部分ですね。
これこそがノミネーションです。

 

輸入図4

 

ノミネーションはなぜ必要か

ノミネーションは、輸出国Aにいながら
輸入者の代わりに商品を運んでくれる役割を担うために必要です。

いわば、輸出国Aにいる輸入者の代理人みたいなものです。

輸入図4

輸出者の義務としては、
とある地点で輸入者に商品を引き渡せば売買が完了します。
一方で輸入者はその商品を自国まで輸送しなければなりません。

だから、知っている人に引き渡してもらうのが楽です。
引き渡しの業者を指定するのがノミネーションです。

 

なお、説明ではわかりやすいように
輸出者がEXWとして説明をしています。

ただ、実際のノミネーションで多いのは、
輸出者がFOBやFCAで対応する場合です。

こういう条件にすれば、
輸入者は海上輸送代や航空輸送代を
支払う形にできます。

輸入者が、直接船会社や航空会社とやり取りできると
その後の受け渡しがスムーズですね。

 

まず、いつ現地で荷物を受け取ったかはっきりします。

いつの船や飛行機に載って、
いつB国に到着するかがはっきりします。

輸出者が受け持っている場合、
輸出者経由で貨物の導線を確認する必要があります。

そうなると、経由する業者が増えてしまい、
なかなか情報が取れない場合があります。

貨物の導線を知りたいときって、
だいたい急いでいますよね?

自分のための貨物であれ、商社の立場として
お客さんに何かを販売する場合であれです。

ノミネーションを使えば、
輸送手配を急がせることが可能です。

 

また、貨物到着後の輸入通関時に、
必要な書類はすでに輸入通関を行う業者が
ノミネーションをされて、それらの書類を
持っている状態になるでしょう。

だから、輸入通関もスムーズです。

輸入通関は、電子化されています。
電子申告の用意を事前にしてもらっておけますね。

到着したら、実際の申告を行うと。

こうすることによって、最速で通関を完了させ、
トラックや輸送便の手配まで完了させられます。

 

ノミネーションは、「業者指定」と考えるので十分

ノミネーションが貿易書類で
初めて出てくると、結構焦ります。

しかし、業者を指定するだけと理解できればそれで充分です。

それと、ノミネーションにアレルギーが出るのは、
あなたが輸出者のときです。

輸出者がノミネーションを受けると細かな輸送の書類を
輸送業者の指示(実際には輸入者の指示)で用意しなければなりません。

返答も遅いことが多いです。
(ノミネーションされた業者が現地に確認をとるためです。)

ノミネーションという言葉もよくわからない上に、
輸送上指定されることも増えてしまうので、
なんとなく面倒くさいイメージがある人もいます。

 

複雑なことでも一つ一つ解きほぐして考えれば
そこまで難しくはありません。
ノミネーションは、なんとなくわかりにくいかもしれませんが、
「輸入側が業者指定をしている」とおさえておきましょう。

FAS®においてもノミネーションを解説したことがあります。
よろしければみてみてください。

インコタームズ®2020のFAS(Free Alongside Ship)[船側渡し]の紹介

 

その他、ノミネーションではこちらの記事もあります。
よろしければご参照ください。

ノミネーションの指示で輸送させる場合に、気を使う船積日と売上計上日

 

 

【編集後記】
甲鉄城のカバネリのキャラ原案は、マクロスを担当した美樹本さんなんですね。
R12になってましたが、マクロス好きの方もぜひ観てみてください。

【運動記録】
ジョギング○ ストレッチ○ 筋トレ○ サプリ○

【一日一新】
甲鉄城のカバネリ 海門決戦

【子育て日記(2歳)】
おもちゃのブロックを遊びすぎてゆるゆるになってしまいました。
誕生日のプレゼントを兼ねて、おばあちゃんから遊び尽くした同じブロックをもらいました。

めちゃめちゃ喜んで、説明書と照合しながら上手に組み立てて したり顔してました。