スポンサーリンク

逆さまにしてもこぼれない100均のシャボン玉容器で子どもの足防汚

子どもとシャボン玉は王道の遊びですね。
しかし、幼児であればシャボン玉の溶液をいくらでもこぼします。

こぼすだけならいいのですが、靴の上にこぼすことも。
通常の水ではなくシャボン液なので、洗っても落としにくいです。
こんなとき便利なのが、逆さまにしてもこぼれないシャボン玉容器です。

*ダイソーの液がこぼれない容器

スポンサーリンク

先日靴洗いに困った

シャボン玉はまだ早いかなとさせていませんでした。
ただ、シャボン玉を見ると興味があるようで、
「してみる?」と聞くと、
「うん」と。

という訳で早速シャボン玉をさせたのですが、少し吹いたあとで速攻で靴にシャボン玉溶液をこぼしました。

まあ、こんなものでしょうが、溶液落としにかなり時間がかかりました。
という訳で、今回の「液がこぼれない容器」にたどり着きました。

ダイソーで売っています。

 

□サービスメニュー

 

百均で買った液がこぼれない容器と、実際に逆さまにしてみた様子

セットで買っても200円(税別)です。

十字の方がこぼれない容器。
シャボン溶液を移し替えて使います。

 

破線部分までシャボン溶液を入れ込んで使います。
実験なので、少量をこれこんでみました。

こんな様子です。

   

斜めにしてみると、容器の横部分に溶液がたまります。

 

そのまま逆さまにしてもこぼれませんでした。

上手にできているものです。
早速使ってみて、感じが良いようです。

子どもが汚れるのは仕方ないとしても対策に良い

子どもが遊べば汚れるもの。
むしろ汚して遊んでもらいたいものですが、片付けや用意が多いのは大変です。

シャボン玉溶液がこぼれない容器も、百円(税別)で買えます。
防汚対策として役立ちますので、シャボン玉セットを百均で買うときは
ぜひ合わせて買ってみてください。

 

【編集後記】
帰省ラッシュが始まったようで、少しずつ道が混んできたかなと。
大学院の課題もこなしながらですが、なかなか時間がかかって進まないものです。
7月までの課題が出ているものもあるので、さっさと手をつけます。
まとまった時間が取りにくいのは、社会人+大学院の難儀なところなので対策です。

【運動記録】
ジョギングO ストレッチO 筋トレO サプリO

【昨日のはじめて】
レインボーマウンテンダブルエスプレッソ仕立て

【昨日の子育日記】
子どもと森林公園へ。虫やら動物やら一緒に見ました。
帰ってから「今日なにがおもしろかった?」と聞くと、

息子「う〜ん」と上を見て考えると。
  「アンパンマン!」
私「いや、それ家で見たやつやん。」
こりずに、また公園に行きます。